暖簾に腕押し

軽度発達障害?の息子と、膠原病の母の記録…おおげさだな~。

07月≪ 08月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり!

今まで親(O阪府)と一緒の住民登録・健康保険だった息子ですが、職場からの要請で別にする…ということになり、先日、健康保険から彼を抜き、転出証明を彼に送りました。祖父に捨てられるか?と思いましたが(過去に何度も人の郵便物を捨てた経緯あり)、何とか無事手元に届いたようです。しかも、祖父の機嫌まで変わったらしく、息子はいつの間にか車生活から家の中に入れてもらえたようで…、まぁ、いつまで続くかわかりませんがね。

さて、問題は転入手続き! 仕事が休みの日にメールや電話で1つずつ指示して、転入・年金・健康保険までは何とか終わりました。その足で警察へ行き、運転免許証の記載事項変更もしなければならなかったのですが、生憎警察は昼休み。1度帰って昼から行く…との事だったので安心していたのですが。。。

今日確認したところ、全く悪びれず平然と「行ってな~い♪」と言うのです。「え゛っ!行ってないの??(怒)」と大声をあげた直後、そうそう、彼は普通ではないのだ…ということをすぐ思い出しました。以前なら、それから延々と説教して彼も私も不愉快になり、電話は切るわ、用事は先に進まないわ~そりゃもう大変でした。

しかし、これでこそ正真正銘の発ちゃん! 次々と事を上手にこなせる方がおかしいのです。ちょっと嬉しくなりました。それだけではありません、警察へ行くためには新住民票をとってから行かなければならないのですが、それも取っていなかった! 別件では、某通帳を記帳しておくよう指示していたのに、まだ終了していなかった。。。ダブル、トリプル! これだけ揃うとお見事!としか言いようがありません。

我々にとって、先が読める…ということは有難いことです。今までは、彼の不可解な行動の数々に振り回されてフラフラ~になっていたのですから。だからと言って、彼がこれから周りと何のトラブルも無く生きてゆけるという事ではありません。でも彼に、「何を」口を酸っぱくして教えていったらよいのかが少しずつ見えてきました。何度も書きますが、彼の成長が止まっているわけではないのです。わかり易く言えば、3歳で1歳半、10歳で5歳、20歳で10歳ぐらいには確実に育っています。ですからあと20年? 頭ごなしに叱らず、ゆっくり諭して、経験を積んで、成長してほしいと思うのです。

専門家の指導を受けなければ駄目だ!というお声もありましょうが、あくまでも彼のプライドを傷つけずに(受診すれば彼が落ち込むのは目に見えている、職場に知れたら解雇の確率が高くなる)、まず家族が理解して接する…というところから始めなければならないと思っております。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

プロフィール

くるりん

Author:くるりん
↑クリック
子どもの頃、Dr.に自閉的傾向あり!と言われた息子、ADHDも併発?通院中の精神科へ行くお金も無く。。。
19ヶ月で6回もクビになり、奇跡的に約3年続いた短時間アルバイトも解雇…無職!
大人の軽度発達障害?の息子と、膠原病の母の記録…おおげさだな~。
本文中では、発達障害に愛情を込めて?「発ちゃん」と記述しております。

※誹謗中傷・公序良俗に反するもの・他人が不快に感じる内容などの書き込みは、削除させていただきます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック
FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。