暖簾に腕押し

軽度発達障害?の息子と、膠原病の母の記録…おおげさだな~。

07月≪ 08月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無謀な仮説

「原始、女性は太陽であった」という言葉(平塚らいてう)がありますが、私は「原始時代、ヒトはみな発達障害であった」という無謀な仮説を立ててみました。

「発達障害」の「障害」の字が、ものごとを正しく判断するのを歪めているような気がするのです。原始時代は、現代のように複雑な社会ではなく、効率主義や成果主義の世の中でもなかったはずです。
空気が読めなかろうが、丁寧だけど作業の遅い人が居ようが、狩猟の時代も、遊牧の時代も、農耕の時代も、そんなに問題にならなかったのでは??という事です。

時代が変わるにつれヒトは、その時代に適応するよう発達してきました。不要な部分を削ぎ落とし、必要な部分だけが残りました。その結果、効率や成果だけを追う、血も涙も無いヒトが続々と生まれました。こっちの方が、いわゆる発達した…と思われているヒトの方が、実は異常なのではないか??というド素人の仮説です。

そもそも、正常と異常、普通と障害、こういった分け方・考え方がおかしいのであって、大昔、ヒトはそれぞれの得意・不得意を補い合って生きていたような気がするのです。発達障害が、先天的な脳の機能障害であればあるほど(あるんです!)、脳の問題…ということは、脳の進化?の過程で、いわゆる純粋な部分、シンプルな部分、これらが無くなってしまった現代人の方こそ、おかしいんだっ!

そう思えば、理解に苦しむ息子に関しても、非常に解り良くなります。親の私が、苦しさから逃れたいというだけではなく、考え方を変えてものごとを見ることも、時には有用な気がするのですよ
スポンサーサイト

コメント

私的 素人考え。

大昔ではなく、そこそこ昔までなら
生活の中での変化で大きいのは冠婚葬祭くらいだから発達障害の人も暮らしやすかっただろうなって思います。
単純パターンには強いし。

これだけ変化のスピードが早いと定型発達者でもしんどいですもんね。
私、自分がまさか「今の子は・・」と口にするとは思ってなかったです。
定型と発達障害って、変化に順応できる能力の違いなだけなんだと思うんですけどね・・・
お互い折り合って生活できれば 問題ないわけだし・・
でも ここが難しいんですよねーi-229

私もそう思うかな。

>sasaさん

>大昔ではなく、そこそこ昔までなら
そうです、そうです、そんなに昔まで遡らなくても…i-229 江戸時代の落語なんか聞く限りでは、そこそこ暮らしやすかったように思います。

わけのわからんド素人発言に、力強いバックアップ?補強?訂正?をありがとうございます。
さすが勉強家のsasaさん!i-233

>みゆきちゃん

いつも、ありがとう。
本当に、難しい問題ですよねぇ。

行く秋を惜しみながら・・・秋刀魚i-179

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

プロフィール

くるりん

Author:くるりん
↑クリック
子どもの頃、Dr.に自閉的傾向あり!と言われた息子、ADHDも併発?通院中の精神科へ行くお金も無く。。。
19ヶ月で6回もクビになり、奇跡的に約3年続いた短時間アルバイトも解雇…無職!
大人の軽度発達障害?の息子と、膠原病の母の記録…おおげさだな~。
本文中では、発達障害に愛情を込めて?「発ちゃん」と記述しております。

※誹謗中傷・公序良俗に反するもの・他人が不快に感じる内容などの書き込みは、削除させていただきます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック
FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。