暖簾に腕押し

軽度発達障害?の息子と、膠原病の母の記録…おおげさだな~。

05月≪ 06月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発ちゃん、詐欺にあう。その3

★困った、どうしよう?! 対策編
では、ひと息つきましたので、(未然に防ぐ対策ではなく)発覚後の対策?(誰に何を言う…相談するか、何処で何をするか)について書きましょう。

保護者 、親(未成年ではないから保護者とは言わないな
とっさに思いついたのは、親御さんです。幸運にもA君とB君のお母さんを知っているので(電話やメルアド)、こんな大事なこと…即話さなければ!と思いました。しかしこれは、女性にありがちな?性急な判断のような気がして思い留まりました。
興奮してワーッと喋ったところで、親も気が動転します。冷静な判断や解決には遠いのでは?と思ったのですよ。子ども達が小中学生ならいざ知らず、4人とも成人しています。一応4人だけの秘密という事になっていますし(こんな事で崩れる友情というより、発ちゃんは友達が少ない…という点も考慮が必要です)、とにかく今は母親がしゃしゃり出てはマズイと思ったのです。
それに、ウチ以外にも発ちゃんっぽい子が含まれています。その子が、親御さんに激しく叱られたり(叱られるような事をしたのは事実ですが)、ぶん殴られたりして(発ちゃんと気づいていない場合、気づいていても殴る人は殴る)、果たしてそれがプラスになるのか?という疑問です。
もう1つ怖かったのは、親から子に伝わって…お人好しの子が多いので、犯人にぺロッと喋ってしまわないか?という恐れです。誰かが犠牲?になって、検証し、証拠をつかんで、安全な所へ避難してからでないと、内容が内容なだけに、迂闊に話せません。
ということで、親御さんに関しては慎重でなければなりません。

消費(者)生活センター
では、他に相談する所は無いか? お手軽な所では、消費(者)生活センター(都道府県によって呼び名が違う)を思い浮かべますが、ここでは、返済義務はあくまでも本人にある、だから絶対に名Gを貸さないようにしましょう…と言っています。

弁護士
次に弁護士ですが、無料法律相談は予約制で混んでいますし、どの分野が得意な弁護士さんに当たるかわかりません。弁護士さんもお医者さんのように得意分野があって、金融関係の専門家に当たらないとちょっと…、骨折で内科に行くようなことになりかねません。
金融関係に強い方の有料法律相談など、お金の無い息子が行ける訳もありません。
息子のように返済不可能な債務を負う若者(しかも発ちゃん)が、債権者との間で返済額についての和解交渉をするには、弁護士さんに入ってもらわなければ到底無理なのですが、離婚の経験から言って、弁護士費用はメチャ高いです
東北の某県では、被害者が何千人もいたので弁護士さんをつけて集団提訴し、サラ○会社と示談してもらい、利息を免除してもらって残りの全額を各人が支払ったケースはありますが、何千人もいたので弁護士費用も折半できたのでしょうね。(安上がりな特定調停については後日・・・)

警察
じゃあ、警察はどうよ? 警察に届けると、詐欺の被害者であると同時に、サラ○会社に対して(詐欺とは言え名Gやカードを貸すという)違反行為をした…詐G罪の共犯者(加害者)!という事にもなりかねません。実際、サラ○会社から刑事事件として訴えられた被害者もいます。
それと、犯人を訴える気があるのかどうか?という点です。犯人を捕まえてもらって、犯人に弁済させる意気込みがあるのなら(つまり裁判に持ち込む)何が何でも届け出なければなりませんが、犯人は逃走するでしょうし(というか単独犯ではなく背後に組織?がチラチラ~)、現時点では保留。
というか北○道警察って、汚職事件多かったし、なーんとなく信用できないのよね~

サラK会社
これ以上被害額を増やさないためにも、カードの使用を止める必要があります。何せカードも暗S番Gも、犯人に持って行かれちゃったのですからね。では止める際、紛失なのか?盗難なのか?詐欺なのか?これも事件の後々のことを考えて慎重に行動しなければなりません。サラ金会社から、詐欺の共犯として告訴される可能性があるからです。
カ○ドを止めたことが犯人にバレたら、息子が犯人グループにボコボコにされる可能性もあります。
それに、カードを止めた時点から、サラ○会社からの催促や脅しは全て息子に来ます。それでもカードを止めて、取引R歴や残高を知りたいのも事実です。

全国信用情報センター連合会(全情連)
ここには、4社が虚偽の申告をしていなければ、4社が登録した息子の情報が載っています。(本来は、新たにクレジットやサ○金を契約する際、他に借り入れやブラック情報は無いか?審査に使うセンターね)
取り敢えず息子には、「詐欺」被害を信じさせるため、「全情連」へ行って自分の情報を開示してもらえるよう、予約を入れさせました(完全予約制、本人にしか開示しない、この電話予約を息子はスムーズに出来ず、てこずった~、時間ロスした~)。たぶん、被害の全貌?、4社の登録状況、残高が分かるでしょう。そこで残高がゼロではない(どちらかと言うと増えている!?)のを知ったら。。。

いわゆるサラK被害者の相談窓口 → 認定司法書士
一方我々は、ネットで見つけた「サラK被害者の相談窓口」へ行きました。聞いてビックリ!大阪は「詐欺」の少ない地域だそうです。幼い頃から、冗談ばっかり言って笑わせてナンボの世界、嘘やジョークは日常的に蔓延していますし、疑い深い人が多いです(あ、大阪の皆さん気を悪くしたらゴメンナサイ)。
したがって、名G貸しアルBイト詐欺の相談は前例なし! そういえばオレオレ詐欺も、大阪は引っ掛かる人が少なかったそうですね
だからと言って諦めてはいけません、軽度発達障害だと減免されるのでは?という声もありましたが、この診断はすぐ下りませんし、精神科へ行く費用、本人が障害名を知ってしまうリスクも含んでいるので没。
ここで、金融関係に強い「認定司法書士」さん登場! ただの「司法書士」ではなく、「認定」の二文字が付きます。弁護士費用に比べると、はるかに安い…。


なーんか、面白くも可笑しくもありませんねぇ、つい真面目に書いてしまいました
尚これはフィクションではなく、登場人物も架空ではありません

事件は、まだまだ続く・・・
スポンサーサイト

コメント

時差

現実の進行とプログの進行に時差があると思って,ちょっと誤解していました。
まだ,息子さんは「自分が詐欺にあった」という事実を理解していないのですね。
それに,犯人グループも「現在犯罪進行中」なのですね。
いかに犯人に悟られず被害を最小限に食い止めるのか。
遠隔操作で息子さんを動かすもどかしさは,並大抵のものではないとお察しします。
被害にあった友人の親御さんも,決して助けになるとは限らないのですね。

>ブーハさん

色々と、ありがとうございます。
現在のことを、初めて13日付けの記事に書きました。
それ以外は、なるべく今後に悪影響の出ないよう、恐る恐る書いています。

>いかに犯人に悟られず被害を最小限に食い止めるのか。
もー、ほんと、これに尽きますよ、とほほ~。
色々あって、一応「詐欺の半分」(半分って何だよ~?!)だけは確認できていますが、本人がどれだけ自覚できているか?? 遠隔よりも、定型でない(本当は違うんだけど、大袈裟に言うと日本語が通じない?)事の方が大変かも。。。

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

プロフィール

くるりん

Author:くるりん
↑クリック
子どもの頃、Dr.に自閉的傾向あり!と言われた息子、ADHDも併発?通院中の精神科へ行くお金も無く。。。
19ヶ月で6回もクビになり、奇跡的に約3年続いた短時間アルバイトも解雇…無職!
大人の軽度発達障害?の息子と、膠原病の母の記録…おおげさだな~。
本文中では、発達障害に愛情を込めて?「発ちゃん」と記述しております。

※誹謗中傷・公序良俗に反するもの・他人が不快に感じる内容などの書き込みは、削除させていただきます。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック
FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。