暖簾に腕押し

軽度発達障害?の息子と、膠原病の母の記録…おおげさだな~。

09月≪ 10月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知らない人について行ってはいけません

これ、小学校低学年の頃、よく先生方に言われました。ところが息子にとって「知らない人」とは、大人の言う「知らない人」ではなかったのですね。

集団登校や集団下校の嫌いな息子、登校班の上級生達もウチの息子には手を焼いたようです。終いには放置して先に学校へ。下級生を置いてきたことを叱られる彼らが、気の毒でした…。
誘拐や通り魔の流行った頃(今もそうですが)、嬉しそうに息子が帰宅しました。聞けば、知らない人にガムをもらったそうな(当時息子は、歯の治療中でガム禁止でした)。知らない人から物を貰っちゃダメでしょ~と注意したのですが、彼にとっては知らないおっちゃんではなく、毎日通学路で見かけるおっちゃん=知っているおっちゃんなのです!

別な日、土曜日か給食の無い日だったと思いますが、ご飯を用意して帰りを待っていたら満腹で帰宅。どうしたの?と聞けば、知らない人がお弁当を分けてくれた…と言うのです。これも、知らないおばさんではなく、毎日通学路で見かけるおばさん=知っているおばさんに、お弁当(ほか弁で買ったようなお弁当)を一緒に食べよう…と誘われ、公園だか野原だかで楽しく食べたとか。

これは「知らない人」という言葉の説明不足だな?と思い、いつも見かける人ではなく、名前も顔も知っている人以外は知らない人なんだよ~と教えました。ところが! 今度は「知らない人」に、「ねぇ、ねぇ、名前なんて言うの?」と聞いて、彼の中では知っている人に分類されてしまったのです

赤ん坊の頃からの人見知りの無さは、大きくなっても続きます。学生時代、隣町のゲーセンでお金を使い果たした彼。知らない人からお金を借り(貸すほうも貸すほうだが)、ゲーム後、その人の車に乗って地元の郵便局(つまり隣町)まで戻り、自分のキャッシュカードで、送金されたばかりの小遣い(学生時代は何故か祖父から小遣いをもらっていた)を引き出してその人に返したのです。全国どこの郵便局でも引き出せることを、知らなかったのね。「その人、どこの誰?」「知らん。知らんけど、ゲーセンでよく見かける人」
他にも、ネットで知り合った人(男性)ともお金の貸し借りがあったみたいです。怖いもの知らずというか、人見知りの無さもここまでくると、異常かなぁ?って…。

人見知りだけではなく、いわゆる「お人よし」です。人を疑うことが無いから、すぐ何でも信じてしまいます。そうやって、息子をだまし続けたのは私ですが・・・
「言葉通りに受け止める」とか嘘も本当も「真に受ける」というのは、どうも息子の特性らしいです。良く言えば裏が無くて素直、悪く言えば騙されやすい!のですね。
スポンサーサイト

コメント

これもまた身に覚えのあることです…i-182
知らない人について行ってはいけません、とのお言葉に
常々「はじめはみんな知らない人じゃないか?自己紹介すれば知った人でないか?」と思ってました…
区別がつきづらいというより、加減がわからないということなのかも。
人様を「知ってる人」「知らない人」の二種類に分けることすら難しかったので、
その他のことは…いうまでもありませんです。

でも、記事を読んでいて思うのですが(え~ここだけの話ですが)
息子さんの性格が素直で良いというのは、とても貴重なことだと思うんですね。
当事者の中には、積み重なる失敗経験からなのか、大変ひねくれてしまった方も多いのです(私か!i-183
二次障害の関係もあるのでしょうが…
詳しい事情を知らない人にとっては「いやな奴」にしか見えず…
それでお友達にも家族にもさじを投げられてしまうんですよね。
性格が素直でどこか放っておけない人は、自然と世話好きな友達が出来たりしますし。
発達障害当事者の人生は、周りにいい理解者がいるかどうかが大きいなあ、と思ったりします。

>宇宙ネコさん

コメント、ありがとうございます。
ほぉ~、息子だけではなかったのですね(ちょっと安心i-230

>積み重なる失敗経験
の割には、息子の場合、あまり気にしていないのが不思議です。つまり気にしないという部分は特性ではなく、性格なのかも?!(気にしていたら、今ごろ二次障害でさぞ大変だったと思います)

あー、でも友達も家族もさじを投げました。世話好きな女性は勿論、世話好きな男友達もいません。ただ家族は、1度投げたさじを拾ったのでありま~すi-229

息子の場合は今風でないので、昔風の年配者には可愛がられるタイプみたいですが、今風の社会で生きてゆくのはちと難しそうです。。。

うん、やっぱり発達障害の特性を、1人でも多くの人が知って理解することですねi-234

なんか・・・

こんばんは。
私は息子も含めて、「障害」について殆ど何も知りませんi-230
知ろうとしなかったからですが、障害の重軽と大変さは正比例するもんだって思ってました(ホントに無知ですi-282)
うちの息子の様に重度の方が社会性がなく、介助なしでは生きていけないって・・・
でもこうやってブログを通じて、色んな方のご意見や思いに触れさせて頂いて、決してそうではないんだって事が分かって驚いています。
息子の様に話ができなくて、人とのコミュニケーションがとれない方が大変だと・・・
確かにそれはそれで現実問題とっても大変な事なんですが、そればっかりではないんですね。

私は息子さんのファンなんですけどねi-185
とっても心が温かくなる性格の持ち主です。
私にはない物ばかりお持ちでi-179
腹黒い私は・・・i-282

>Junkoさん

コメント、ありがとうございます。
それに、息子のファンだなんて・・・照れ照れi-233 腹黒いだなんて、とんでもない!!
重軽の問題は、難しいですねぇ。例えば私は身障の3級なんですが、2級とでは福祉的に凄く差があります。一般人と一緒に働けないという点では、同じなんですがねぇ。

軽度発達障害の軽度は、知的障害を伴わないだけで「軽い」という意味ではない…と聞いたこともあります。どう考えても、Junkoさんの息子さんの方が真面目で働き者!プラネタリウムのご褒美あげちゃいたくなりますよね♪ ウチはサボり魔、悪意は無くてもサボっているように見えるから腹が立つ…ああ、悪循環i-193

まぁ、色々ありますが、同じ美容室に行った経験もおありなようで。。。(本宅の日記です→)http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=347995&log=20050812(ここで下手くそに切られました/泣) 仲良くして下さいましi-229

知らない人にはついていかない…
これはうちの自閉圏の人たちには通用しませんv-406
今までたまたま運が良かっただけで、酷い目にはあってはないですけども。
息子さんのやってる行為は夫+娘を足して2で割ると
それです、はい。
私は警戒心がリアルの方では強いので(まあ、色々と
ありましたからね)正直二人の行為は怖いのですが、
逆の効果もあって、近所付き合いや学校でのお友達の
付き合いはこれがいい方向に出てるんですよね~
怖い話ではないですが、今、ノラ子は一人で学校に
行く練習をしてるんですけど、家でさて家事でもやろう
かと思ったら先生から電話があって「ノラ子ちゃんが
学校に来てないんですけどっ」と血の気の引く連絡。
うわ~、やばいっ。なんか事故か?さらわれたのか?
と、慌てて家を飛び出そうとしたらすぐにまた連絡が
あって、学校の校門の前で、犬を連れたおばあさんに
ずっと話し掛けられていて本人も気にせずに犬に
触ってうれしそうだったそうです…
学校の近所の人でいつもノラ子を見かけてくれていて、
相手はノラ子を知ってるんですが、それでも学校の
始まってる時間に子を引き止めないでおくんなましv-406
良い方向に出るときもあるから、悪くない方向に
いけるようになるといいですよね。
人懐っこいのは悪いことじゃないです。
ただし、悪い人もいるんで、ね。そこが問題v-399

>風来ノラさん

お返事遅くなりました、ネット落ちしてましたi-230

あー、やっぱり「知らない人にはついていかない…」は通用しないんですねー。
確かに人懐っこさは、友達関係では救われたかもです(転園や転校があったりしたので)。でも、次第に友達は大きくなって(大人になって)いつまでも子どもの息子から離れてゆく~i-241

本当に、悪い人・悪意のある人だけには引っかからないで(つかまらないで)ほしいですよね。

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

プロフィール

くるりん

Author:くるりん
↑クリック
子どもの頃、Dr.に自閉的傾向あり!と言われた息子、ADHDも併発?通院中の精神科へ行くお金も無く。。。
19ヶ月で6回もクビになり、奇跡的に約3年続いた短時間アルバイトも解雇…無職!
大人の軽度発達障害?の息子と、膠原病の母の記録…おおげさだな~。
本文中では、発達障害に愛情を込めて?「発ちゃん」と記述しております。

※誹謗中傷・公序良俗に反するもの・他人が不快に感じる内容などの書き込みは、削除させていただきます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック
FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。