暖簾に腕押し

軽度発達障害?の息子と、膠原病の母の記録…おおげさだな~。

07月≪ 08月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

○○○○プロジェクト!?

以前、娘と、あまりにもダサイお兄ちゃんを改造すべく?「お兄ちゃん改造プロジェクト」を立ち上げたことがあります。まだ、障害?に気付く前のことです。私もダサイですが、私に輪をかけてダサイ息子、そしてファッションやお洒落には口うるさい娘。まぁ、この計画は没に終わったのですが…。

さて、ウチの近くの長屋に(ウチの近所は昔からの一軒家とマンションとトイレの臭気抜き煙突の付いた古い長屋が混在している)、朝から晩まで旦那さんを叱っている奥さんがいます(60代と思われ…)。その叱り方や、まるで私が息子を叱る時のよう。。。

で、その旦那さん、文句も言わず奥さんに叱られるがままなのですが、どんなお顔をしているのかしら??と思っていたら(奥さんは知っている)、先日初めて拝見しました。まっ、可愛い♪ 実に人の良さそうなオジサンです。

思うに、あの激しい叱られ方は、決して奥さんがヒステリックなのではなく、本当に叱らないと仕方がないので叱っている感じです(出来たらもう少し静かに優しく叱って欲しいが…)。つまり、あの旦那さんは発ちゃんではないか?ということです。

福祉のお粗末な国、あまり期待はできません。かといって、我われ親は普通は子どもより先にあの世へ行きます。残された未発達な子ども、もしかしたら永久に子ども、彼らはいったいどうしたらいいのでしょう?

そこで夫が考え出したのが、(冗談ですよ~、あまり真に受けないでね)。お咲さんとは、落語に出てくる良妻のこと。実に発ちゃんっぽい旦那さんを、上手に操縦?しています。ウチの近所の奥さんも、その1人と言えます。

前にも書きましたが、彼らは悪意が無いので本当はイイ人なのですが、その特性が一般には理解されにくいため多くの誤解を受けています。その特性さえ把握していたら、もしかしたら悪意に満ち満ちた非発ちゃんよりは遥かに扱いやすいのではないか?逆に癒されるのではないか?ということです。

私は女のくせに母性本能の少ない(もしかしたら無い?!)人種ですが、世の中には人のお世話をするのが大好きな人々も存在するようです。そういった方たちを日本全国から大募集して、「お咲さん」になるための特別訓練を受けてもらい、その方たちに連れ添ってもらえれば、たとえ一日中叱られていても、とっても幸せそうにいつもニコニコしている近所のオジサンのようになれるのではないか?という甘い考えであります。

落語には、奥さんに怒鳴られて泣いている亭主を、隣に住むお咲さんが涙拭いて鼻かんで煎餅2枚くれた…という話も出てきます。息子を見ているようで、とても幸せな気分になれるのです♪
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

プロフィール

くるりん

Author:くるりん
↑クリック
子どもの頃、Dr.に自閉的傾向あり!と言われた息子、ADHDも併発?通院中の精神科へ行くお金も無く。。。
19ヶ月で6回もクビになり、奇跡的に約3年続いた短時間アルバイトも解雇…無職!
大人の軽度発達障害?の息子と、膠原病の母の記録…おおげさだな~。
本文中では、発達障害に愛情を込めて?「発ちゃん」と記述しております。

※誹謗中傷・公序良俗に反するもの・他人が不快に感じる内容などの書き込みは、削除させていただきます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック
FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。