暖簾に腕押し

軽度発達障害?の息子と、膠原病の母の記録…おおげさだな~。

07月≪ 08月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スロー

近年流行?の「スローライフ」や「スローフード」、スローライフは単に田舎暮らしのことではなく、スローフードもファストフードの反対語であって単にゆっくり食べることではなく。古き良きものは残し、効率主義を見直そうや~ということなのでしょうが、どうも世の中はそのように回っていないような気がします。

イタリアのシエスタでしたか、2時間もお昼寝してそれからまた働き出す…そんな生活は我が国では望むべくもなく。。。

実は息子、食事に非常に時間がかかります。別に遊びながらではなく、一生懸命?食べているのですが、遅い。この傾向、一人っ子には多いそうですが、ウチは一人っ子でもなく。
娘はどちらかというとガツガツ食べる食いしん坊なのですが、息子は嫌々でもなく、何ていうのでしょうか…丁寧で遅いのです。スローを通り越して、スローモーション状態

例えばパンに塗るマーガリンも、バターナイフで綺麗に丁寧に削ってゆきます。遅刻しそうだろうが何だろうが、そのペースは崩れません。食器類もガサツには扱わず、丁寧に片付けます。靴もそうです、どこへ行っても(自宅だろうが)脱いだ靴を気持ち悪いぐらいキチンと揃えます。
「ハートをつなごう」でもゲストの方が仰っていましたが、大人の連発する「早く!」が理解できないようです。

同じく「ハートをつなごう」に登場した、「漁師のおっちゃんになりたい」発言。息子の場合、本当は農家のおっちゃんになりたかったのです。ところが今の農業の多くは、悲しいかな効率主義なのです。実際、何時までにこれをしなさい! 今日中にこれをしなさい! というノルマ?を果たせず、叱られてばかりいたそうです。その姿は、充分に想像できます。とにかく、何をやらせても仕事は丁寧で遅い…。効率ばかり求められる社会の中では、きっと相手をイライラさせるでしょう。

逆に考えると、スピードを求められない仕事ならば、いわゆる相手を癒す?ような存在にもなりうるということです。再就職先を探していた時、ヘルパーの2級と運転免許さえ持っていれば、老人保健施設での働き口が驚くほどたくさんありました。動きがスローになってきた老人のお世話は向いているかな?と思ったのですが、息子曰く、頑固で急かす老人も多いだろう…とのこと。(ということでヘルパーの2級は断念)

スローと言いながら、ちっともスローでない社会。そういえば昔、「スローなブギにしてくれ」とかいう片岡義男の短編小説がありましたねぇ(今日のテーマに無関係)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

プロフィール

くるりん

Author:くるりん
↑クリック
子どもの頃、Dr.に自閉的傾向あり!と言われた息子、ADHDも併発?通院中の精神科へ行くお金も無く。。。
19ヶ月で6回もクビになり、奇跡的に約3年続いた短時間アルバイトも解雇…無職!
大人の軽度発達障害?の息子と、膠原病の母の記録…おおげさだな~。
本文中では、発達障害に愛情を込めて?「発ちゃん」と記述しております。

※誹謗中傷・公序良俗に反するもの・他人が不快に感じる内容などの書き込みは、削除させていただきます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック
FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。