暖簾に腕押し

軽度発達障害?の息子と、膠原病の母の記録…おおげさだな~。

09月≪ 10月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

できない

払うべきものが払えない、仮にお金があっても払わないのではなく払えない…先延ばし。
では、払うものだけか?
NO、もらえるお金も!です。
定額給付金の是非はさておき、全市町村で最後に届きました。簡易書留でしたから、申請書を受け取る事はできたようです。
が! 身分証明(免許証)のコーピー、預金通帳のコピー、これが出来ないのです…先延ばし。
コピー代の10円すら無いのかな?! 仮にコピーできたとしても、書類の裏に貼る「のり」も紛失。
コピーより、申請書に記入する方が息子にとっては難関でしょう。その前段階で止まったまま。。。

払うのは嫌だけど、貰えるお金はもらう!というレベルではないようです。
息子にとって良いことも悪いことも、自ら行動する(書く、申請する、何かを取りに行く…など)これら全てが出来ないのです。
たぶん今の状況では、何とか週3-4日の短時間バイトに行く、何とか彼女との生活(炊事・洗濯)、これが限界で、提出書類とか支払い義務とかもうその辺はみんなブッ飛んでしまっているのでしょう。
つまり、脳の容量が足りないのか。。。
申請書、お年寄りだけではなく、書類の苦手な息子のような人、全国で何千人もいるんでしょうね~。
算数…やっぱり狸の皮は獲れない!
スポンサーサイト

コメント

我が子も含め・・・ですが私達の考える「普通の事(支払いとか記入とか)」ができない・・・・と「介護」して貰わないと生活できませんね。
高齢者は「介護」してもらえるけど我が子のような人は親が一生「介助?」しなきゃいけないんでしょうか?
私そんなに長生きできないと思うんだけど・・・。
「介護」の枠を広げて・・・息子の面倒見てくださ~いv-356
くるりんさんのところはまだ「彼女」居るだけ良いじゃないですか~・・・・
「婚カツ」でもさせてみるか??高校卒業したらv-398

お気持ちよくわかります。
うちの与太郎も全く同じ現象があります。

つまり、「現在」の行動と「次に来る未来」がつながらない。
これって、短期記憶に問題があるのと関連しているのでしょか?
図解して説明していけば、なんとかなるのでしょうか?
どこまで親が指示し続けるのでしょうか?

もう、だから、うちの与太郎には半永久的ライフ・コーチが
絶対必要。
不注意先延ばしで、障害者って認めろ~!
私の育て方が悪いって、誰にももう言わせねえ!

私たちは一生懸命育てました(涙)

>ななこさん

そそ、介助というかコーチは絶対必要ですよね。
手帳を持っていて身内が居ない場合、少しはどうにかなるのでしょうか…
親亡き後、病院やセンター(役所?)へ行ける様にしておかなければなりませんが、
一人で行けるようなら障害じゃないし!(ウチも自主的には絶対行けない)

今はたまたま「彼女」が居るけど、居なくなったらパニックになると思いますよ。
パニック→引きこもり→大家さんに追い出され→ホームレスまっしぐら!
たとえば彼女が家出…、ウチ親子2代で離婚してるし。
ま、一言で言うと私は夫の暴力、母は夫の浮気なわけですが、
息子の場合「甲斐性無し」ってことで。。。

>心配ママさん

先日、ADHD関連のTV番組を見ていて思ったのですが、
何かしようとしていて、違うものが目に入ると、そっちへ関心がいき、
本来の「何か」は記憶から飛ぶみたいですね。

ですから、自分で忘れない方法を編み出さない限り(或いは誰かが方法を教える?)
指示を出し続けてもらわないと、行動できないようです。

>半永久的ライフ・コーチ
そうそう、絶対必要です!
注意欠如、注意欠陥は障害です。
でも、国はお金が無いから(本当に無いの?!)もっと重い障害の人(今日明日命に関わる人)を
優先しなければならないわけで。

>私たちは一生懸命育てました(涙)
そうですとも!
ウチは息子が小学高学年から母子家庭だったので、息子の「おかしさ」は父親不在のせいにされました。
でも、暴力父親の元に居たら二次障害が出ていたでしょうし…。
父親の居ない分、一生懸命育てましたとも!

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

プロフィール

くるりん

Author:くるりん
↑クリック
子どもの頃、Dr.に自閉的傾向あり!と言われた息子、ADHDも併発?通院中の精神科へ行くお金も無く。。。
19ヶ月で6回もクビになり、奇跡的に約3年続いた短時間アルバイトも解雇…無職!
大人の軽度発達障害?の息子と、膠原病の母の記録…おおげさだな~。
本文中では、発達障害に愛情を込めて?「発ちゃん」と記述しております。

※誹謗中傷・公序良俗に反するもの・他人が不快に感じる内容などの書き込みは、削除させていただきます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック
FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。