暖簾に腕押し

軽度発達障害?の息子と、膠原病の母の記録…おおげさだな~。

09月≪ 10月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族に発達障害者がいると

家族に発達障害者がいると、言うまでもなく大変です。こういうのを元首相は自己責任と仰いました。

さて、車の修理は思ったより安く20万以下で済みそうです。しかしお金の無い息子、お金を持ってそうな父親に頼んだ結果…貸してもらえる事になりました、これは一件落着。
が、口の軽い息子、お喋りな息子、彼女との同棲についてペラペラ話したため、父親の猛反対を食らいました(たぶん宗教上の理由です)。
普通ならここで反撃するところですが、素直で欲の無い息子、あっさり同棲を諦めたのです。
一方彼女は? 同棲できなくなって残念だけど一人暮らしするわ~って。ん??
娘などは職業の選択、就職場所の選択、全て父親に反対されながらも自分の意志を貫き通しました。しかし息子にはそういったモノが無い!

片やバサマ、同棲は未確定だから待ってくれ~と言ったのに、どんどん勝手に新たな賃貸契約。以前は孫の栄養、孫の清潔、孫の安眠と、過剰なぐらい孫を構っていたのに、突然孫を捨てて家出(一時的ではなく永久に)することになったのです。
「変な孫」の世話はもう嫌だ! 娘(私)と婿(現夫)に騙された! と被害妄想状態。
よく理解せずに発達障害者と暮していると、心身を病みます。母は体調を崩していますが、どんなに勧めても病院へ行きません。精神も相当病んでいると思われます。

そして薄給の息子、今までバサマと折半していた家賃、当然払えません。一人で起きて仕事に行くことも出来ません。掃除・炊事・洗濯も出来るできる、簡単かんたん!と言いながらやった例がありませんorz
解雇、ホームレスが目前です!!
息子が落ち込んで自殺行為に至らないよう励ましつつ、娘のように父親を無視して生きることを勧めてみます。
落語でも、「一人口は食えんけれども、二人口は食える」と言いますし。。。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

プロフィール

くるりん

Author:くるりん
↑クリック
子どもの頃、Dr.に自閉的傾向あり!と言われた息子、ADHDも併発?通院中の精神科へ行くお金も無く。。。
19ヶ月で6回もクビになり、奇跡的に約3年続いた短時間アルバイトも解雇…無職!
大人の軽度発達障害?の息子と、膠原病の母の記録…おおげさだな~。
本文中では、発達障害に愛情を込めて?「発ちゃん」と記述しております。

※誹謗中傷・公序良俗に反するもの・他人が不快に感じる内容などの書き込みは、削除させていただきます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック
FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。