暖簾に腕押し

軽度発達障害?の息子と、膠原病の母の記録…おおげさだな~。

07月≪ 08月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何が問題なのか?

軽度発達障害であっても、そこそこ幼・小・中・高は行けます、理解のある教師にさえ巡り合えれば!?(教師といっても軽度発達障害の専門家ではない、他にもやること盛りだくさん!) たとえ行けなくても、学校だけが勉強の場ではないし。。。
それどころか、大学だって行けます。うまくゆけば、就職も出来るでしょう。

問題はその後。。。親が生きている限り、親と同居している限り、まぁ何とか働いてくれるでしょう。万が一(億が一かな?)の確率で結婚できた場合、配偶者の方には申し訳ないけれど、とにかく誰かが付いていてくれれば、何とかなるような気がします。(何度も言いますが性格は決して悪くないのです、悪意が無い分、良い人♪とも言えます)
しかしウチの場合、同居人の無い状態(つまり一人暮らし)になったら、もう絶望的ですね~(泣)。

ウチは、息子の障害?に気付くのが遅かったため、いわゆる早期療育を受けさせていません。でもある説によると、「何もしない」のが最高の教育であるとも言うそうです(ウチは今の夫が元教育者、母も元教育者、父は似非教育者)。そういう点では、特別な教育を何もせず、定型発達の子と同じように育てました。思い通りにならなくてストレスが溜まったのは親だけで、本人はどこ吹く風~~♪
昨今流行の?!「療育」の効果?結果が出るのは、これから10年後・20年後でしょうね。。。

目先のことに捕らわれず、長期的展望で将来を見据えるのはなかなか難しいです。でも、本人も親も楽天的。。。というどうしょうもない(笑)性格?なもんで、まぁ、明るく?やってゆこうとは思っています
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

プロフィール

くるりん

Author:くるりん
↑クリック
子どもの頃、Dr.に自閉的傾向あり!と言われた息子、ADHDも併発?通院中の精神科へ行くお金も無く。。。
19ヶ月で6回もクビになり、奇跡的に約3年続いた短時間アルバイトも解雇…無職!
大人の軽度発達障害?の息子と、膠原病の母の記録…おおげさだな~。
本文中では、発達障害に愛情を込めて?「発ちゃん」と記述しております。

※誹謗中傷・公序良俗に反するもの・他人が不快に感じる内容などの書き込みは、削除させていただきます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック
FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。