暖簾に腕押し

軽度発達障害?の息子と、膠原病の母の記録…おおげさだな~。

05月≪ 06月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一応結果

子どもの頃、脳のお医者さんに自閉的傾向あり…と言われた息子。
我々も、20歳過ぎてから次々とクビになるのを目の当たりにして、明らかにおかしい!と思い始めました。
しかし、診てもらったところで治るわけもなく、半ば諦めておりました。

ところが、今の職場(短時間のアルバイト)で仕事に支障をきたし、一度ちゃんと診てもらってほしい…との事。つまり、告知するつもりは無かった我々、告知せざるを得なくなりました。で、障害を理由に努力しない息子。。。

さて、職場近くのA精神科、発達障害の診断ができる!とは誰も言っていません。なのに、近い…という理由だけで社長さんが行かせた結果。
検査をした臨床心理士の判断は「発達障害っぽい」、医者の診断は「発達障害ではない」。
この結果に不満を持った職場の社長さんが、結果提示を要求。ところが、他人である社長さんにはもちろん、息子本人にも見せてくれません。
なので、今度は発達障害専門のB精神科(正しくは研究所)を訪問。医者から医者にはデータを開示要求する権利があるそうですね、ところがA病院はB病院の医師に見せるのも拒否。この結果、発達障害に関しては、私の予想通り「やぶ」ってことに決定!

次はB精神科。2回に渡るドクターとの面談の結果(検査はしていない)、今度は「ADHDっぽい」との事。とりあえず今は短時間でも働けているので、検査は本人の(経済的・精神的)負担になるので見送りましょうとのこと。
・ADHD傾向
・能力が低いのではなく、容量が人より小さい(特に記憶の部分)
・脳の容量が少ない、脳が疲れている(刺激が多すぎる)

との判断で、今後2-3ヶ月に1度、B研究所の関係しているC精神科へ通院することになりました。検査ではなく、治療・投薬でもなく、とにかく通う。カウンセリング?

今後、また仕事をクビになったり、彼女にふられた時が危ないのです。また引きこもるかも…、通院はその時のための保険(?)です。それと、お役所はその世界で有名なお医者さんに弱いそうです。その先生の所へ通院し続けていることが、障害者手帳の取得やジョブコーチを頼むときに有利だとか…。

ただ、我々はADHD…に驚いています。たった2回の面談だけではADHDっぽく見えたかもしれませんが、一緒に暮していたら高機能自閉っぽいです。実際、積極奇異型の場合、ADHDと区別がつきにくい事もあるようですし、自閉とADHDを併発している場合もよくあります。
脳の中が多動…と言われてしまえばそれまでですが、子どもの頃、走り回らない子でした。友だちもおらず、部屋の隅っこで指をしゃぶってジーッとしている子。学生時代も周りから仲間はずれなのに、全然気付いていない子(お人よし、めでたい…)。

それと、会社負担の通院は3月でお仕舞い。4月からは自己負担(国保の3割負担)、彼の薄給では払えないので、現夫(戸籍上は違うけど…義父)に借ります(泣)
スポンサーサイト

コメント

病院

うちの息子、今たまに利用するのは専門の病院だけど・・・
・・・小児専門・・・(笑)
二次障害も心配なので、病院変わった方がいいんだけど・・・

・・・ないのよね・・・
私も身重(爆)で動けないし・・・

「・・・ぽい」って言うのははっきりしないって事ですか?
確定ではなく?
通院は「公費負担」で安くはなりますがいつまで通院すればいいのでしょう?
って我が子もですが行っても行っても薬を飲んでも飲んでも
何の変化(成長)も無いのですが・・・・?
あ!成長はあります。
体重が・・・(薬のせい?)
「寝る子は育つ」せい?
通院は本人さんの納得の上でですか?
「行かせる」っていう仕事がまた増えちゃいましたね。
お祖母ちゃんとくるりんさんの遠隔操作・・・頑張ってくださいね。

>ちびてり@ひつじさん

いや、実はウチも小児専門です!(爆)
なかなか無いんですよね…、Dr.の研究所が以前は小児専門で、
その後「青年」まで対象を広げ、予算も少しだけ増えたみたいなのですが、
通院するクリニックはあくまでも小児専門で、「青年」でも「子ども」。。。
そのDr.の出向く日時に合わせての特例みたいですけど~。
Dr.=N○KのTVに出てた方、うちらはS幌で講演会にも行きました。

>ななこさん

>「・・・ぽい」
えーと、未確定ではなく、ハッキリしないのともちょっと違って、検査を受けていないから未診断。
1-2回の面談だけで言うところの、○○的傾向と同列かな~。
検査をしたほうは、最終的に診断するのは医師だから、臨床心理士は「・・・ぽい」としか言えず。

>「公費負担」
息子の場合、公費負担は無理なんですって。
いつまで…、社長さんが行かなくていいと仰るまでズーッとです。
業務命令と同じ?!
だからクビになったら、歯科の時と同じく脱走する(勝手に通院をやめる)かもね~。

>通院は本人納得の上?
社長さんとお医者さんに「どうする?」って聞かれ、「通う~♪」と嬉しそうに返事をしたそうなi-183
積極奇異型で人と関わるの大好きだから、通院=カウンセリング=遊びの一種と思っているかも…i-202
ま、父親がいないので(いるけど遠いし再婚したし、怖い人だから相談できないし)、社長さんは女性だし、日常の困り事を相談できる大人の男性(=精神科の医師)という意味では、悪くないと思います。

実は息子の遠隔操作よりも、母をなだめたりご機嫌を取ったり…そっちの方が疲れます。老人性ウツなのか性格なのか、この世も終わり発言、お先真っ暗発言にストレスが…。
まったく贅沢な話で、ごめんなさいね。。。

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

プロフィール

くるりん

Author:くるりん
↑クリック
子どもの頃、Dr.に自閉的傾向あり!と言われた息子、ADHDも併発?通院中の精神科へ行くお金も無く。。。
19ヶ月で6回もクビになり、奇跡的に約3年続いた短時間アルバイトも解雇…無職!
大人の軽度発達障害?の息子と、膠原病の母の記録…おおげさだな~。
本文中では、発達障害に愛情を込めて?「発ちゃん」と記述しております。

※誹謗中傷・公序良俗に反するもの・他人が不快に感じる内容などの書き込みは、削除させていただきます。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック
FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。