暖簾に腕押し

軽度発達障害?の息子と、膠原病の母の記録…おおげさだな~。

09月≪ 10月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インフルエンザ事件

ホント、下らない日々を送っています。言っても言っても、こちらの真意が通じないから、こちらは精神を病むのですね。言い方が悪い!という声もありますが、身内だとつい感情的になって、実に下らない用件で疲労困憊したりします。ここらへんが宇宙人を相手にしている?と言われる所以かと…。

お子さんに接するヘルパーですから、インフルエンザの予防接種は義務です! これを11月上旬から言い続け、やっと実行したのが12月下旬。遅すぎる!! すでにお子さんは学校で?罹患しています。
ヘルパーでも何でもない娘ですら、来年は大事な国家試験があるから…と自主的に11月に接種しました。あ、定型発達の子と比べてはいけませんね。

で、息子がなぜ長いこと受けたがらなかったのか? ナゾです。どちらかと言うと注射は好きで、痛みを感じないタイプです。単に面倒くさかったのか?(お金は祖母が貸すので、お金=2000円が無いのは理由にならず、しかも領収書を会社に提出すれば2000円は頂けるそうです) 遊びに夢中で受ける時間が無かったのか? 無断外泊、行方不明が多く、今週もやっと5-6日ぶりに帰宅(毎日同じ衣類で不潔!)、激しく放浪癖!←寅さんと同じ!! 珍しく家に居ても、夜中に遊んで(遊ぶ相手がいるのが不思議)早朝に帰宅、午前は睡眠、午後は短時間アルバイト、病院に行く暇なし。

遠く離れているからいいものの、何度息子の首を絞めたいと思ったことか。。。

さらに頑固なのがバサマ。孫が接種するまで自分は絶対に受けません!というワケのわからない論理?を振りかざして拒否。年寄りは、罹患すると肺炎を併発したりして重症になるケースが多いから、孫に関係なく早めに受けるよう促すも拒絶。お金が無いのかと思い、こちらで負担するから(S幌市は老人は僅か1000円)と言ってもダメ。
どうも、罹患して命を落としたいそうです。そうすれば、変な孫の世話から解放されると。。。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

プロフィール

くるりん

Author:くるりん
↑クリック
子どもの頃、Dr.に自閉的傾向あり!と言われた息子、ADHDも併発?通院中の精神科へ行くお金も無く。。。
19ヶ月で6回もクビになり、奇跡的に約3年続いた短時間アルバイトも解雇…無職!
大人の軽度発達障害?の息子と、膠原病の母の記録…おおげさだな~。
本文中では、発達障害に愛情を込めて?「発ちゃん」と記述しております。

※誹謗中傷・公序良俗に反するもの・他人が不快に感じる内容などの書き込みは、削除させていただきます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック
FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。