暖簾に腕押し

軽度発達障害?の息子と、膠原病の母の記録…おおげさだな~。

05月≪ 06月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

途中経過

結局、薬局(ん?)。ともかく、息子と婆さんと社長さんと3人で病院さ行きましたです。医者には会えず(というかここの責任者は統合失調症が専門みたいだし、病院全体としてのトップは内科かな)。臨床心理士とカウンセラーの面談?があったらしいです。
何も検査しないうちから、もはや、発達障害っぽいな~と先方に言われたそうで…
で、今月と来月、2回の心理検査の予約をしてきたようです。また、婆さん付いていくのかな?

それから、それとは全く別口で某大学(の某研究所)へ診断を申し込んだようで、そこのドクターが再来月診てくださるそうです。あえてお名前は書きませんが、我々はその先生の講演会にも行きましたし、本も読みましたし、TVで観た人も多いと思います。ただし、子どもの発達障害(学習障害含む)で超有名な先生ですよね~。(※この先生に、発達障害ではない!と診断されて途方にくれた親子も知っています、うううっ)
「子ども」だけあって(LDにお詳しいだけあって)、小中高の通信簿(成績表)提出を求められています。ただ小1~小4は離婚騒動(DVからの緊急避難)で、全部持って来れたかどうか…調べてみます。

という具合に、大人の発達障害専門のお医者さんにはなかなか出会えませんね。
それと、今回の件で、危惧していたことが生じ始めました。息子の性格を知っているだけに(やはり0歳~18歳までこの手で育てたのは大きいでしょう! 近年共同生活を始めた婆さんに息子の全ては分かるまい、私にだって分からないのだから…)、この可能性は社長さんに伝えたのですがね、雇用主には逆らえなかった。。。つづく
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

プロフィール

くるりん

Author:くるりん
↑クリック
子どもの頃、Dr.に自閉的傾向あり!と言われた息子、ADHDも併発?通院中の精神科へ行くお金も無く。。。
19ヶ月で6回もクビになり、奇跡的に約3年続いた短時間アルバイトも解雇…無職!
大人の軽度発達障害?の息子と、膠原病の母の記録…おおげさだな~。
本文中では、発達障害に愛情を込めて?「発ちゃん」と記述しております。

※誹謗中傷・公序良俗に反するもの・他人が不快に感じる内容などの書き込みは、削除させていただきます。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック
FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。