暖簾に腕押し

軽度発達障害?の息子と、膠原病の母の記録…おおげさだな~。

09月≪ 10月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェルディナンドのように

マイナス面ばかり目に付く記事を書き続けましたので、ここら辺で爽やかに!?気分転換♪
もうご存知の方はご存知、私が生まれる前からあるロングセラーの絵本です。絵本と侮るべからず、軽度発達障害の家族にはとても勇気付けられる?本です(本人が読んで元気になる場合もあり)。

はなのすきなうし
「はなのすきなうし」 マンロー・リーフ文 ロバート・ローソン絵 岩波書店(1954年)

スペインで牛というと闘牛のイメージですが、まさに! じゃあ、みーんな闘牛にならなければいけないの? 以前からこの絵本を見ていて、息子に似ているなぁ。。。と思い続けてきました。本来戦いが嫌いで(兄妹喧嘩も絶対に兄から手を出すことはありません)、のーんびり好きなことをしていたいタイプ。珍しく中学時代に取っ組み合い?という事件がありましたが、あれも同級生にチョッカイを出されて息子が切れたというのが真相のようです(担任談)。

みんなが汗水流して働いている時に、じゃあ息子は働かなくていいの? それは違いますが、効率主義の生存競争?に弱いのは事実です。ただ、山の中の遭難や食糧難には強いかも。。。
人にはそれぞれ長所短所が、得意不得意がある…ということを認め合って、助け合って生きていける世の中にしたいものですね。そのためにも、「軽度発達障害」という言葉が市民権を得て、そういった人たちもフツーに存在するのだ…ということを知ってほしいものです。(ちなみにDVは、この10年間で随分知名度が上がりました)

実は絵本の中には、けっこう「変なヤツ」が登場します。でも、それは決して「変」ではなく「愛しい」ヤツなのです。落語の中にも、絵本の中にも、我らが発ちゃん探し!?
たとえばレオ・レオーニの、フレデリック―ちょっとかわったのねずみのはなし「フレデリック」

馬場のぼる氏の、11ぴきのねこ シリーズ6冊セット11ぴきのねこ シリーズ この中に入っている「11ぴきのねことへんなねこ」などなど・・・
さぁ、読書の夏休み!?
スポンサーサイト

コメント

はじめまして

「はなのすきなうし」「11ぴきのねこシリーズ」なつかしいです。
やっぱり、良い絵本は世代を超えて読みつがれていくのですね。
スローライフ、スローフード、が見直されるなかでおっとりタイプの人ももっと見直されてもよいのでは?と私も思います。

>ナートさん

はじめまして♪書き込みりがとうございます。
懐かしいと仰っていただけて、嬉しいです。

そうですね、「スローライフ」も「スローフード」も、もしかしたら名前だけ先歩きして?効率主義の企業がこれらを語っている場合、がっかりします。

暑い日が続きます、涼しい?図書館を大いに利用しましょうね~。

こんばんわ^^
親が教育関係の仕事をしているので
なつかしぃ~というか未だに我が家の書庫にある本です。
スイミーとかわいそうなライオンが大好きでした。今も、時々美術館などに行くと綺麗な絵やとても意味深い絵本があるとついつい買ってしまいます。
ところで、ASの彼は じっと一所にいることが出来ず あれこれ忙しなく楽しみを見つけてはちょこまかしています。
そんな彼を見ていると 自給自足向きだなぁ・・・と。
私はのんびりおっとりなので、違う意味で「スローライフだなー」といわれる始末です><
自我流に生きて居る彼ですが、よくよく観察していると 結構彼なりに競争心があったり向上心が強かったり。。。
ただ、全部仕事に無関係なところが・・・

以前テレビで見たヨーロッパの国が(ちょっとどこか忘れてしまったのですが)
とても小さな国なのですが、国民の半数以上が 人生は楽しむために有るものだとして 仕事よりも趣味や余暇を充実させている様子が映っていたのですが、見ていて 彼の本国かと(笑)思っちゃいましたww
焦ってもしかたがないんだなーって考えさせられます。

>青嵐さん

おお、「スイミー」や「かわいそうなライオン」!絵本の原画展なども、癒されますね~♪それが洋書だったりすると、つい手が出てしまいます。

>自給自足向き
それは言えてますね!実は息子も自給自足に向いているような気がしますが、息子の場合、サボって、農作物など枯らすかも!?

>全部仕事に無関係
ウチも同じですわ~。つまり良く言えば、欲が無いってことで、「いい人」なんだと思いますよ♪

>仕事よりも趣味や余暇を充実させる国
あ、いいな~。冗談でなく、そんな国があっても(そんな国になっても)おかしくないですよね(^^)v

11匹のねこ

大好きでよく読んでました。
絵本の大多数が「のんびりしててもいいじゃない、個性だもの」と教えているのに、大きくなったら認められないなんてせちっ辛いなあ。
かこさとしさんの本もいいですよ。
だるまちゃんとてんぐちゃんとか。
あと、絵本ではないのですが宮崎アニメの
「パンダコパンダ」がおすすめです。
出てくる人たちみんな呑気で明るくて、
おおらかで。一時期、ノラ子がはまって何度も見てました。暗に私に対して「おおらかになりなよ、ママ」って言いたかったのかな?

>風来ノラさん

かこさとしさん!!親子で大好きですよ!息子は特に、ことばのべんきょう4冊セット(「くまちゃんのいちにち」 「くまちゃんのいちねん」 「くまちゃんのごあいさつ」 「 くまちゃんのかいもの」 )はボロボロになるまで何度も読んで(見て)いましたね~。「からすのパンやさん」とか「あかいありとくろいあり」なども・・・

「パンダコパンダ」は知りません、こんど探してみよっと♪

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

プロフィール

くるりん

Author:くるりん
↑クリック
子どもの頃、Dr.に自閉的傾向あり!と言われた息子、ADHDも併発?通院中の精神科へ行くお金も無く。。。
19ヶ月で6回もクビになり、奇跡的に約3年続いた短時間アルバイトも解雇…無職!
大人の軽度発達障害?の息子と、膠原病の母の記録…おおげさだな~。
本文中では、発達障害に愛情を込めて?「発ちゃん」と記述しております。

※誹謗中傷・公序良俗に反するもの・他人が不快に感じる内容などの書き込みは、削除させていただきます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック
FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。