暖簾に腕押し

軽度発達障害?の息子と、膠原病の母の記録…おおげさだな~。

07月≪ 08月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再びカードというかゲームというか

皆様の書き込みを拝見していて、これは大変なことになったぞ~と思うフシがあるので、再び書かせていただきます。

まず、カードを買い揃えるのに必要なお金。子どもの場合、お小遣いを貯めたりお年玉で買ったり出来ない金額ではないのですが、大会やイベントに行くとなると、交通費・食費。。。
それより何より、人より強く?なりたいので強いカードが欲しくなるのです。囲碁や将棋のようにワザというより、強いカードを持っているかどうか?にかかっているようです。

ところが、通常は中身が見えないようにして売られているのですね~。袋を外からガサガサする(中身を探る)のは禁止!というお店は多くあります。一昔前、カードが欲しくてチョコは捨てていた子が多かったという「ビック○マンチョコ」も思い出しますね。

トレードでタダ?で交換できるのはいいとして、とにかく増え続けるカード、それに伴う出費!!
小学中学時代は親の監視下?にあるからいいのですが、高校や大学になるとそうはいきません。アルバイトなどすると、稼ぎが全部カードに化けていたりしますしね(泣)。ダメなものはダメ!と注意は繰り返ししていますが、それが発達障害の子にどこまで通用するか。。。(そうそう、カードを綺麗に保存するケース?ファイル?にもお金がかかります

カードゲームだけのお子さんならいいのですが、ウチの場合「画面のゲーム」=つまりテレビゲームというかコンピュータゲームも長時間やりますから、どうみても心身の発達に悪いような気がします。(だから発達が遅れたのではなく、遅れているからゲームから卒業できない?!)

我が子にゲームはさせないぞ~というお宅でも、小学や中学になると同級生で持っているお子さんがいて(男の子の場合多いのでは?)、自宅ではやらなくても(買い与えなかった場合)よそ様のお宅でやっていてその魅力?にはまったりするのです。

そして、もう1つの問題はゲーセン=ゲームセンターという厄介なモノです(関係者の方いらしたらごめんなさい)。これがまたお金がかかる!親御さんと一緒に行く分にはいいのですが、1度面白いっと思ってしまったら、学校で禁止していても行ってしまう中学生(高校や大学は出入り自由、社会人で入り浸っている人もいますね~)。

普通のお子さんも1度ははまる?カードゲーム、でも熱中ぶりが尋常ではなく1度はまったらなかなか抜け出せないのが発達障害のお子さんかもしれませんね。。。

カードゲームについてはコチラ様のサイトが結構わかり易いかも・・・
         ポチッと押すと↑飛びます。

そしてもう1つ、大人になって自由にインターネットプロバイダーと契約できるようになると、今度はオンラインゲームというのがあって(実際にお金が動いたりもする)朝までやる→仕事に行けなくなる…という事態が生じるのです。それが怖くて、パソコンは持っているのですが、息子にはネットを繋がせたくないのですよ~
スポンサーサイト

コメント

ゲームだけじゃないっすよ。

こんばんは。
ゲームだけじゃないです。
インターネットって、リアルな世界と違いどんな人でも受け容れる世界です。オンラインゲームもそうですが、例えば趣味のサイトなんかもはまりますよ。うちの夫がそうですから。
一応、そこでも空気読むように言われてるけども、受け容れる人も多い世界。
一時期、私が何度注意してもはまって朝早くから夜遅くまでやってました。今は私が占領する形でやらせないようにはしています。
発達障害の人たちに管理するのは難しいかなと(特に男性ですね)家に居る場合は家族が、結婚した場合はパートナーが管理してあげるしかないですね。うっかり受け容れてしまうと、強化されてしまう。夫の母がそういうタイプで「少しくらいいいじゃなーい」と強化してあげた結果、金銭感覚は無し、自己管理も厳しい状況になりました。もちろん、性格にもよるのでこの限りではないんですけど、くるりんさんの息子さんに対する姿勢がうらやましいです。
やっぱり冷静に「社会的には受け容れられないのよ」と身近でいい続けるしかないでしょうね・・・
うちはカードはやらなかったけど、ゲーセン、
パチンコ、競馬、TVゲームやりました。
どれもこれもお金のかかるものです。
夫がオンラインゲームをしないのは他者とリアルで会話するのが面倒だからです。案外、
オンラインゲームははまらないかもですよ。
ただし、掲示板などは注意しないといけないかもですね~

風来ノラさん

これはこれは、貴重な書き込みをありがとうございました、非常に納得できますね。
一瞬クラクラ~っとしてお先真っ暗になった後、立ち直りました(笑)。

金銭感覚・自己管理、ゲーセン・パチンコ・競馬。。。わおぉ~~!! 家族は、いよいよ気を付けなければなりませんね。
そんな中でも、悪い面ばかりではなく、他の人には無い良い面を見つけて、おだてて誉めて!?明るく楽しい我が家を築いてゆく努力。。。ノラさんを見習って頑張ってみます♪

以前聞いた話し

お金や時間の自己管理って難しいですよね。。。
普通って言われる人だってお金にまつわる逸話の持ち主って多いですもんね。
発達障害の人は契約人間で
一旦自分で選択して決めたことは定型の人以上に守ろうとするのが長所を活かしてってことで
「好きなことは禁止するのではなく、
最初に本人とどこまでならOKか署名・捺印付きの結構本格的な契約書を交わして、
それを見えるところに貼っておくのも一つの方法」っていうのを専門家の方から聞いたことがあります。

好きなことがあるのって大事だけど
出来れば家族が安心できる枠の中での趣味で楽しんでほしいですよね^^;

sasaままさん

ほ~、「署名・捺印付きの結構本格的な契約書」ですか!メモメモφ(..)
まぁ、息子の場合、約束破るの大好き!?ですから、どうなりますか・・・

借金明細書(今の夫からの)も、貼っておいてもらおうかしらん!?

確かに、お金がからむ趣味は、家族のことも考えてしてほしですねi-230

うちも・・・

テレビに映すゲームやら、DSやら・・・お金がかかる事ばかり。
えぇ・・・
ゲーセンも行くし、父親が教えたせいでスロットも目押しします(。□。;)
まだ、やってないのはオンラインゲームくらいかなぁ。

トレカはお金かかりますよねぇ・・・うちも凄い枚数です。
いくら買っても、まだ必要らしい。

テレビやゲーム機に向かっているよりも、
対人ということではトレカの方が歓迎だけど。
お金の面ではゲーム機やソフトを買っていたほうが
まだ良いし、複雑な心境ですよね。。。

我息子もどうなることやらぁ~(;-_-) =3

花子さん

まぁ、スロットまで!?(ため息・・・)
ウチも幼少の頃、最初にTVゲームを教えたのは父親です(プンプン)。

ソフトはもちろん、ゲーム機本体も次々新しいのが出ますよね、ですからこれもカードと同じぐらいお金がかかります。ソフトは飽きたら、カードは重複すると、売りにも行っていますが、売れたお金でまた次のを買う・・・(ブー、不満)

優先順位を付けるのが苦手な息子ですが、やはり生活や仕事を優先させないと。。。頑張りませうi-182

契約ですが・・・

うちは何枚書いたことやらです。
生真面目な人には向きますが、こうと決めたら止められない人にはかえって逆撫でする危険性も・・・約束を破られるために書くようなもんだと諦めて、そのつど説得していくしか無かったです。
あと、ガチガチにするとかえってやってしまうのが人情。なので、うちの場合ですが、競馬はG1だけ。そのかわりにパチンコは無しと決めました。
ネットはまあいいかと諦めたふりをしています。

>風来ノラさん

>逆撫でする危険性
おお、ウチもその可能性大あり!です。
取り敢えず、毎月払わなければいけない生活費・諸経費の一覧表を冷蔵庫に張り出す予定ですが。。。笑

>ガチガチにするとかえってやってしまうのが人情
確かに!よくわかりますわ~苦笑

ネットは、親の私が大好きなので息子も危ない!?(爆)

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

プロフィール

くるりん

Author:くるりん
↑クリック
子どもの頃、Dr.に自閉的傾向あり!と言われた息子、ADHDも併発?通院中の精神科へ行くお金も無く。。。
19ヶ月で6回もクビになり、奇跡的に約3年続いた短時間アルバイトも解雇…無職!
大人の軽度発達障害?の息子と、膠原病の母の記録…おおげさだな~。
本文中では、発達障害に愛情を込めて?「発ちゃん」と記述しております。

※誹謗中傷・公序良俗に反するもの・他人が不快に感じる内容などの書き込みは、削除させていただきます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック
FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。