暖簾に腕押し

軽度発達障害?の息子と、膠原病の母の記録…おおげさだな~。

05月≪ 06月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり無理

遂に3度目(次遅刻したらクビ)が来ました!
予想はしていたのですが。。。
やっぱり発達障害者は一般人と一緒に普通には働けない!ということです。
申し訳ないけど「学校」や「家庭」は温室、「社会」は発達障害者には生きづらい別世界(温室の外、暴風雨!?)です。

3日間休みだったのですが、休み癖がついたのか? 今日はお子さん達が夏休みで朝から仕事なのに、昨夜も朝帰り! 睡眠時間たった1時間で、食事をして職場へ向かわなければなりません。
が、起こしても起こしても起きない! 普通の人間だって睡眠1時間は無理です。若い子の徹夜~というのはありますが(試験前の一夜漬けとか/汗)。
しかも偉そうに「人間は睡眠が大事だ!」と言って、全く仕事に行く気がありません。
バサマは世話を放棄! 遠方の私が電話しても出もしません。やっとのことでバサマが受話器を彼の耳に押し当てたところ、「うるさい! 俺は眠いんだ!」  はぁっ???

このままでは利用者さんに迷惑をかけますので、遅刻なり休むなり職場へ連絡をするよう言うも、この電話1本がなかなか掛けられないのです。
やっとの思いで電話させ…(しかも仕事開始ギリギリ!)、なんと!夏バテで体調悪いので…と大嘘つき!! 今年の北海道は寒い?ので夏バテなんて考えられません。まぁ、彼の場合はロクに食べていませんから栄養失調ということはあるでしょうが…。夏バテではなく、明らかに夜遊び!(寝不足)が原因です。

前回はれいのオバハン宅の旦那さんが亡くなったことで、ズルズルと彼は仕事に行けなくなってしまいました。今回は、彼女が出来て遊びすぎで?仕事に行けなくなっています。
普通なら、彼女が出来たから頑張ろうとか、彼女と一緒になるためにお金を貯めようとか、そいう方向へ進むのですが、彼の場合今さえ良ければ~、自分さえ良ければ~、これが周囲の者に不快感を与えるのです。
まぁ、そんな事すら、なーんにも考えず俺ルールで動いているのだと思いますがね。
つづく。。。
スポンサーサイト

コメント

よくわかります(泣)我が家も25才の息子職種は変わらないながらもこれで何度めかの転職、頭ごなしにきーきーいう上司とは徹底的に合いません…∵時間やお金には几帳面すぎるほどですが、職場に合う合わないがはっきりしていて、先のことが不安、もうちょっと我慢すれば慣れるだろうと思うのに耐えられない様子でした、私も参っています。今度の職場はどうなることか…本人はこんどこそと希望をもっていますがどんな職場にもきーきー上司はいるものだし私は不安です、夫婦善哉の蝶子さんみたいな人いませんかね~。

う~ん。何でこんな事がわからないんだろう?
こんな事ができないんだろう・・・・。
そう思う方が息子達には「何で?」なんでしょうが・・・。
それを「説明・説得」して「理解させる」のはなかなか出来ませんね。
こっちが頭を抱えるか?根負けするか。
(頭で理解しても行動が追いつかない事もしばしば)
普通=理不尽だったりするんですよね~
今日の新聞の記事では「自閉症や発達障害の子供の親は免疫力が低い」そうです。
この暑さです。体には気をつけましょうねv-356

>卯月さん

よ~書いてくれはりました、夫婦善哉! 求む、蝶子はん!(笑) さしずめ男の子達は「柳吉」でしょうか!?
あ~卯月さんの所は、頭ごなし上司が問題なのですね。でも時間やお金に几帳面とは素晴らしい!
ウチは時間やお金はダメですが、逆に上司は理解があって素晴らしいのですよ。(それだけに泣けてきます)
よく簡単に、我慢が足らんだけ…と言われますが、自閉症スペクトラムはそんな単純な問題ではありませんよねぇ。。。

>ななこさん

>自閉症や発達障害の子供の親は免疫力が低い
へぇ~!です。
そりゃあ、疲れる出来事が多すぎますもんね。
誰しも悩みはあるでしょうが、眠れぬ夜があったり、解決策の無さに絶望したり。。。
別な所にも書きましたが、この頃は我が子に殺意をいだいたりもします。
祖母は、台所の刃物を隠したとか。。。あっ、話が横道にそれました、すみません(汗)
暑さも相まって、私の頭の免疫力(?)も落ちています(爆)
お互い、躯を大事にしましょうね。。。

そんな殺生な~

えぇ~!!!
ってかんじです。
息子さんの職場は障害のある人をサポートする所ではないですか?
違いを認める職場ではないですか?
だったらもうちょっと発達障害に対しても理解を示してくれて
いいと思うのですが・・・。

だって、だって、本人の努力だけでは
仕事に対する責任感の獲得が難しいのだから
「3回遅刻したらクビ」
なんて、本人の自覚に頼るやりかたではなく
どうして遅刻がいけないことなのかをきちんと理解させ
どうして遅刻がやめられないのか
とことん話を聞いて解決策を一緒に考えていく
っていうところまでやって欲しいものです。。。

・・・なんて・・・甘いですかね・・・今更ですね・・・。

ジョブコーチについてもらうことができれば
とも思ったりしますです。。。

>キャットテールさん

ありがとうございます(涙)
その後…は、次の記事に書きました。
そうそう、そういった職場ですから、発達障害に対してもかなり理解を示して下さって、今までも随分サポートを受けています。
本来なら解雇の所を、何度も救っていただき。。。

お説教の中には、
>どうして遅刻がいけないことなのか
>とことん話を聞いて解決策を一緒に考え
て下さったはずです。
もちろん、私も祖母もサポート?コーチ?しています。
ただ、職場は人手不足&利用者さん(お子さん)が夏休みで多忙を極めておりまして、ウチの子ばかりに時間を掛けていられないのが現状かと。。。

それと、社長さんは発達障害者の成功例をけっこうご存知で、ウチも頑張れば出来る!と思っておられるフシも。。。
要するに、障害の有る無しは関係ない(違いを認めていない?!)というお考えのようです。まだお若いですし、もう少し経験を積まれたら色々見えてくるかしら~。

ジョブコーチは、都道府県によっても違うのでしょうが、何ヵ月も(所によっては何年も)待たされて診断を受けて、それから色々手続きがあるんですよね。ウチなんか診断を受けた時点で、努力したって無駄!ということで自暴自棄になると思います。これが、病院へ行かない理由の1つかも(泣)

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

プロフィール

くるりん

Author:くるりん
↑クリック
子どもの頃、Dr.に自閉的傾向あり!と言われた息子、ADHDも併発?通院中の精神科へ行くお金も無く。。。
19ヶ月で6回もクビになり、奇跡的に約3年続いた短時間アルバイトも解雇…無職!
大人の軽度発達障害?の息子と、膠原病の母の記録…おおげさだな~。
本文中では、発達障害に愛情を込めて?「発ちゃん」と記述しております。

※誹謗中傷・公序良俗に反するもの・他人が不快に感じる内容などの書き込みは、削除させていただきます。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック
FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。