暖簾に腕押し

軽度発達障害?の息子と、膠原病の母の記録…おおげさだな~。

05月≪ 06月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あねおとうと

うーむ、よく考えたら、子どもの頃から変わっていませんね。
たとえば、お留守番。大家族?かつ人の出入りの多い職場(自営?)でしたから、子どもだけで留守番という事はありませんでしたが、それでも私が外出したり、席をはずしたりする事は多々ありました。
フツーなら、「お兄ちゃん、妹を見ていてね!」と頼むところ、頼まれた兄は何が起きても言葉通り妹をただただ見てるだけ~、もしくは見てもいない…という状況でしたから、よく妹に「お兄ちゃんを頼むね!」と言ったものです。
シッカリ者の妹、ボーっとした兄の図が子どもの頃すでに出来上がっていました。

それが今なお続いているだけで、大人びた妹と幼稚なお兄ちゃん、つまり姉と弟だと思えば違和感は無いわけで。。。
同棲に関しても、娘の考えはハッキリしていました。お金も無いのに、資格も取っていないのに、修業中なのに、単に一緒に居たい…という欲望だけで同棲するのは反対!と、自身についても語っていました。それとも、彼氏よりも自分(仕事)が大事なタイプなのかしらん?(笑)

まま、百歩譲って(百歩も譲るんかい?)息子たちの一緒に暮らしたい…という気持ちに理解を示したとしても、暮らすことがお互いプラスにならなければ意味無いですよねー。
プリクラって、女の子が主導権を握る場合が多いのかしら? だとしたら、彼女も息子並みの精神年齢…もしくは息子に合わせた?可能性もあるわけで、息子に相応しい人が現われた事にもなります。それなら、取り敢えず喜んでいいのかな? 交際を反対する理由も無いので、別れる可能性も頭に置きながら、見守ることに変わりありませんが。。。

婆ちゃんに心配かけるなよー、お風呂入れよー、着替えろよー、歯磨けよー、金返せー!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

プロフィール

くるりん

Author:くるりん
↑クリック
子どもの頃、Dr.に自閉的傾向あり!と言われた息子、ADHDも併発?通院中の精神科へ行くお金も無く。。。
19ヶ月で6回もクビになり、奇跡的に約3年続いた短時間アルバイトも解雇…無職!
大人の軽度発達障害?の息子と、膠原病の母の記録…おおげさだな~。
本文中では、発達障害に愛情を込めて?「発ちゃん」と記述しております。

※誹謗中傷・公序良俗に反するもの・他人が不快に感じる内容などの書き込みは、削除させていただきます。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック
FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。