暖簾に腕押し

軽度発達障害?の息子と、膠原病の母の記録…おおげさだな~。

09月≪ 10月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己矛盾

たいそうなタイトルで、すみません

社員旅行(来月サミット首脳会議が開かれる所へ)だった息子は、ビンゴゲームでもらったお土産(饅頭どっさり、なぜ枕?等々)をごっそり持ち帰りました
が!駅までニート少年が車で迎えに来ており、お土産を置いた後、遊びに飛び出して行きました。お前は小学生か~~!?
彼女ほったらかしで男友達?もしかして別れた??未確認です

さて、タイトルの件。
統合○調症の友人(女性)と、決裂しました。
あまりにもメールの数が多く(最初のメールは彼女から)、返信する余裕もなく、それでも「寂しい、淋しい」「暇、ひま~」「○○は何がいいと思う?」「どうしたらいい?」等々、質問攻めもあって疲れ果てた(真面目に返信していたらこちらが参ってしまいそうだった)私は、「わからないので、自分で考えてみて~」と突き放しました。
それでも執拗なので、こちらにはこちらの事情があって忙しいことと、毎日メール(オハヨウに始まってオヤスミに至るまで何通も!)するのは、女子高生か恋人同士だよね?と挑発してみました。
結果、やっと理解したみたいで(いや、理解とはちょっと違うんだな~)「不愉快です!もうメールしません!」という返信がきて、やっと静かになりました

落ち込まれて自○未遂(過去にもあったらしい)になるよりは、ぶち切れて攻撃的になってくれたほうがこちらは助かるのです。身勝手でしょ?
家族(旦那さん)にも見放されて寂しい思いをしている精神病の彼女を、私は面倒みきれず、見捨ててしまいました。自分勝手ですよね?
発達障害の家族を、家族だけで面倒みるのには限界がある!と言っておきながら、一方で統合○調症の彼女(他人)の面倒をみないのは、ご都合主義ですよね?

一般の人(家族に障害者も病人も居ない人)にしてみたら、発達障害とも精神病ともかかわりたくないでしょうね。。。
じゃあ、誰がかかわるの?!専門家?その道のプロ??
正直疲れました、そして自分の中でその矛盾が沸々と。。。
スポンサーサイト

コメント

ちょうどいい距離って難しいんですよね。
病気があっても無くても、人付き合いのちょうどいい、加減って。
統失のお友達のことは、仕方がないと思います。
くるりんさんが負担に感じるほどに付き合いをする必要はないと思うし、
また、熱が冷めて、冷静になったときに、話せばいいんだし。

人付き合いは難しいです。
私は性格的に(これでも)遠慮がちって言うか・・・。
人に電話やメールを送るにしても「音が鳴って子供が起きちゃう?」とか「今は都合悪いかな?」とか考えすぎて
連絡取れず結局疎遠。
でも・・向こうから連絡無いって事は私は必要ない人間か・・・ってまたさらに疎遠。
こんな事やってて数十年。自分には友達が居ないことが判明v-12
自分の性格が大嫌いです。この先の人生PCにかじりついて生きていきます(末永くよろしくお願いします。笑)

本題に入りますが・・
あまりにも負担が大きいと自分が参りますね。
家族で一杯一杯っていうのも(よ~く)わかりますし。
今回の事は仕方ないと思います。
「共倒れ」になってもいけないし。
向こうの症状が落ち着いてきたらまた変わるんじゃないでしょうか?
って、実はまたメール攻撃再開してたりして??

くるりんさんの判断は間違ってないと思いますよ。身勝手ではなく、むしろ正当防衛ではないでしょうか。

まずはわが身が大事です。(きっぱり) 他人に手を貸すのはそれからで充分だと思います。私も過去に似たような経験があって、あの手この手で距離を取ろうと奮闘しました。
こっちも忙しいのだとほのめかし、それでも察してくれなければ相手の痛いところをわざと突いて黙らせたり……。(はっきり言ってかなり性格悪いです、自分)

子どもが幼稚園に通っていたころなので、もう4~5年前になりますが、夕方の一番忙しい時間帯に、統合失調症の知り合いから電話がかかってきて、暗い話or本人にとっては重要でもこちらには何の関係もない話を四十分以上聞かされました。 そんなのが三日に一回。これだけでもずい分消耗しますし、生活パターンが狂います。それでも相手が自殺未遂を何度もしていると知っているので、うかつに電話を切れないんですよね~。(これが半年に1回とかならとことこん付き合えるのですが)
しまいには、電話口で適当にあいづちを打ちながら「これも人生修行に違いない、南無南無……」なんて気持ちにもなりましたし、電話嫌いにも拍車がかかりました。(いったい、どれだけ居留守を使ったか/苦笑)
その甲斐あってか(?)、彼女の病状が好転したせいか、最近はめっきり電話も減り、10分程度で話が終わるようになりました。私が突き放したぐらいでは大した影響はなかったみたいです。そもそも彼女の病気には、何人もの人間による、さまざまな悪意が関係してましたから。
今となっては、いくつもの傷を彼女は専門家の力を借りながら自力で克服しつつあるようです。人間はそのぐらい強いものです。

一人の奮闘より、大勢の人が少しずつ具合の悪い人に心配りが出来れば、それだけでずっと過ごしやすい世の中になりますよね。

クスリにはお金払うけど・・。
カウンセリングにお金を払うのは高い!
昨日のお客さんが言ってました。
占い師でも1時間5千円・・・。
カウンセラーに1時間5千円・・・。
どっちが高い??
話をきいてもらうのにお金を払うのに抵抗のある人は多い。

この状況はまずい。もっとカウンセラー・臨床心理士の
職能に対する理解を高めるべきと思います。

くるりんさんは、やれるだけの事をやったのです。
ご苦労さまです。

>青嵐さん

距離感がわからないとか、空気が読めないという点では息子と似ているのですが、
>病気があっても無くても
人付き合いは難しい…というのは、激しく同意です。

決裂とか失ったというより、古くからの友人ではありますが、最近急に接近してきた?みたいな感があって、最初は病気と知らなくて。。。
多くの人が彼女を避けて、私ともう1人だけ(某新興宗教の人らしいw)が残った…というのは大いにうなずけます。
仕方ありませんね~、とほほ。

>ななこさん

確かに、人付き合いは難しいですね。
ふっと、ネット上の誤解を思い出した私。。。(苦笑)
直接会うのと違って、メールは誤解を招きやすいのも事実です。

>「音が鳴って子供が起きちゃう?」
>「今は都合悪いかな?」
そうそう、ここはそう思うところですよ~i-234
だから、携帯ではなく、パソコンのメールは24時間体制だから助かります。

>自分には友達が居ないことが判明
そんなぁ。。。
私だって普段はそんなに友達と連絡を取っていません、だって、それぞれの家庭があるでしょ? 特に女性の場合、いろんな制約の中で生活している人の方が多いわけで。
それに比べ、パソコンは楽です(笑)
好きな時に記事書いて、好きな時にコメントして、好きな時にお返事書いてi-234

今のところまだメール攻撃はありませんが、いつ再開してもおかしくないね…と家人と話していました。
最初はFAXだったんですけど、FAX攻撃で、私、手が不自由なのでなかなか手書きでお返事書けなくて、パソコンの入力はOKですが、いちいち打って印刷してFAXというほど暇でもなく、5回に1回ぐらいしか返事を書かなかったら、ぐだぐだ言われてね、急遽携帯メールに変わったのですよ(彼女はそれまで携帯を持っていなかった)。

>「共倒れ」
実は、自分まで病みそうになって、これはマズイ!と思ったのですよi-201
ま、仕方ありませんね~、とほほ。

>O-bakeさん

ありがとうございます。
発達障害に愛の手を~!と言っておきながら、一方で精神の病の友人の相手(メル友?)も出来ないって自己チューじゃないの?と思ったわけですよ。

あー、O-bakeさんにも似たような経験がおありでしたか。。。
距離感がわからないとか、空気が読めないというのは、特徴の1つみたいですね。
電話は、長電話になるであろう事が予想されたので(電話代は先方の負担であっても)心を鬼にして居留守?寝たふり?運転中のふり?を装いました(笑)
長いこと年賀状だけのお付き合いだったのですが、最初はFAXで急接近してきましてね、私の返事があまりにも遅いので痺れを切らして?携帯メールに移行しました。
サイレントにしているものの、彼女からのメールが多過ぎて、家族の大事なメールがすぐに探し出せないという…(専用フォルダーに振り分けろよ!自分)

暗い話はそんなに無かったですが、夫のある身で延々と繰り返される「恋愛」の話は違和感がありました(そんな事では小説家になれんぞ~、嘘!/笑)

>その甲斐あってか(?)
突き放すことも大事なのではないか?と家人は申しております。
躁うつの場合(前の奥さん)、パートナーの甘やかしが拍車をかける!と家人はお医者さんに言われたそうです。

>何人もの人間による、さまざまな悪意
そうそう、どこまでが真実で、どこからが幻想なのか、私には判らなかったのですが、被害妄想?みたいなのはかなり有りましたねー。
本人も辛いのだとは思いますが、
>専門家の力を借りながら
>自力で克服
して欲しいと思います。

>一人の奮闘より、大勢の人が少しずつ具合の悪い人に心配りが出来れば、それだけでずっと過ごしやすい世の中になりますよね。
仰るとおりで! 重要なので赤色付けさせてもらいましたよ(^^;

>シチベエさん

ありがとうございます!
このような状態では、仕方ありませんね、そう思うことにします(笑)

>カウンセリングにお金を払うのは高い!
>昨日のお客さんが言ってました。
>この状況はまずい。
>もっとカウンセラー・臨床心理士の職能に対する理解を高めるべきと思います。
確かにそうですねー、特に臨床心理士さん!
ただ、カウンセラーというのが厄介でして…。
実は私の父(不義が原因で母と離婚した)は、ちょっと心理学をかじっただけで(本職は英語)あちこちでカウンセラーを名乗って似非カウンセリングをしていました。しかも好色なので、女性ばかり! そして、相手の弱みに付け込んでは、交際を迫っていました。

(こんな所で親の悪口を書くのもどうかと思いますが、続けます…)
ある時、青年から相談依頼の電話が入ったのですが、男性だからという理由で断りました。その結果、翌日、その人は自らの命を絶ってしまったのです。
こういった偽者(ニセモノどころか大迷惑)が蔓延っているのは非常にマズイ!
ということも、一言?付け加えさせていただきますね。

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

プロフィール

くるりん

Author:くるりん
↑クリック
子どもの頃、Dr.に自閉的傾向あり!と言われた息子、ADHDも併発?通院中の精神科へ行くお金も無く。。。
19ヶ月で6回もクビになり、奇跡的に約3年続いた短時間アルバイトも解雇…無職!
大人の軽度発達障害?の息子と、膠原病の母の記録…おおげさだな~。
本文中では、発達障害に愛情を込めて?「発ちゃん」と記述しております。

※誹謗中傷・公序良俗に反するもの・他人が不快に感じる内容などの書き込みは、削除させていただきます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック
FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。