暖簾に腕押し

軽度発達障害?の息子と、膠原病の母の記録…おおげさだな~。

07月≪ 08月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せろとにん

友人に、最初は軽い鬱状態だったのに、色んな薬を処方されて最終的に統合失調症になってしまった人がいます。鬱病でも、薬が適合して快復した人も大勢いることでしょう。それをふまえて…えっ?

夜尿症(起こさない、焦らない、叱らない)
夜尿の原因には、(抗利尿)ホルモンの分泌不足(未熟)、膀胱の機能が未熟、その両者の複合型などありますが、息子の場合、泌尿器科のDr.が言うには前者でした。で、小・中・高と抗うつ剤を長期に渡って服用していました。
抗うつ剤と言っても、新世代の○○○○などとは違って昔からある三環系抗うつ剤ですがね。抗うつ剤ということは、セロトニンを増やすということになっています。セロトニンが、発達障害に関係している…という研究者もいます。
ということは?

今、社会生活に支障をきたしている息子ですが、服用していた時期(同居していた時期)はセロトニンのお陰で?不登校も起こさず、自閉的傾向があると言われた割にはそれが目立たずに済んだのではないか?という仮説。。。
或いは、幼・小・中・高・大は温室で、社会は荒波!とも言えますね。
障害は、産んだ母親だけの責任なのか?という壁にもぶつかっています。パワフルなお母さんはいいとして(よくないわい!)、わたし病弱…(笑)
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

プロフィール

くるりん

Author:くるりん
↑クリック
子どもの頃、Dr.に自閉的傾向あり!と言われた息子、ADHDも併発?通院中の精神科へ行くお金も無く。。。
19ヶ月で6回もクビになり、奇跡的に約3年続いた短時間アルバイトも解雇…無職!
大人の軽度発達障害?の息子と、膠原病の母の記録…おおげさだな~。
本文中では、発達障害に愛情を込めて?「発ちゃん」と記述しております。

※誹謗中傷・公序良俗に反するもの・他人が不快に感じる内容などの書き込みは、削除させていただきます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック
FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。