暖簾に腕押し

軽度発達障害?の息子と、膠原病の母の記録…おおげさだな~。

05月≪ 06月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の彼は今日の彼ではない パート2

またまたビックリ! 何事も無い平和な日は無いのでしょうか。。。

昨夜は珍しく早く帰宅、家で普通にご飯を食べて近所の銭湯へ。(アパートのお風呂が恐ろしく狭いのと、近所にスーパー銭湯並みの普通の銭湯があるため)
バサマと、仕事中に喉が渇く話になり、一々買って飲んでいたら不経済との事で、明日(つまり今日)から水筒に麦茶を入れて持って行くことに決定。お互い平和に寝たようです。

ところが今朝、突然、慌てて早く起きて(正確には電話で誰かに起こされたっぽい)、朝食も食べずに大きなリュックを背負って、日雇いのバイトに行ってくる…と。日雇いって、今日の通常の仕事は?! また無断欠勤か、仮病か、それとも既にクビになっているのか?? 朝食を用意していたバサマは不安になり、私の所へ問い合わせの電話。へっ?寝耳に水で、私も何も聞いてはいません。

昨日の彼と、今日の彼、ぜんぜん違います(>_<)

昼間、何度か彼とメールのやりとりをして(メール出来るほど暇なバイトなのか?!)、友達(この子は数学の得意な発ちゃん)の紹介でチラシ(ビラ?)配りのバイトとか。先月からわかっていたので、既に会社の休みはとってあること、昼食付きの5000円、夜6時には終わる…などの情報を仕入れました。チラシって、薄野辺りで桃色のビラじゃないの?と思わせるような、不思議な話。。。

バイトならバイトと、休みなら休みと、昨夜のうちに何故バサマに言わなかったのか??疑問だけが残ります。今までの彼の言動と、軽度発達障害だとしたら、昨夜はそのことをすっかり忘れていた、今朝友達からの電話で急に思い出した…ということになります。

更に疑惑は続きます。夜6時半過ぎに彼から電話があり、夕食をおごって貰うから夕食不要&帰宅が9時頃になることをバサマに伝えてくれ…と。(直接バサマに電話をしなかったのは、年寄りなので話が長くなるのと、およその様子を昼間のメールのやり取りで知っている私の方が手っ取り早いと思ったからでしょう)

まぁ、伝えはしましたがね。以前は全くなしのつぶての事が多かったので、電話をしてきたということだけでも褒めてやらねばならない部分ではあるのですが、今日の雇い主のおごり??もしかしてマル暴関係者?などと疑ってしまうのは、私だけでしょうか。。。
未成年ではないことと、女の子ではないということで、これ以上深く聞ける状態にはありませんが、色々とややこしい事件の多い世の中、周りの人間の心配は尽きません。

今回の彼の言動も、周りの人間にてっきりこうだと思わせておいて裏切る?裏切っているわけではないのだけど、まるで裏切られたような気がする…というものですね。周りの人間の心配など、全く気にとめていない様子。

もう1つ唖然としたのは、そのバイト代、ためて我々に返してくれるのかと思ったら(彼は我々に借金がある)、欲しい物があるから買うのだとか…。へっ、我々の借金は?学生猶予で未払いになっている過去の国民年金は?冬タイヤを買うお金は? これらもぜーんぶ飛んでしまっているようです。
スポンサーサイト

コメント

エー、なんとコメントしていいのやら。
息子さん、うちの夫にそっくりi-229
でも、息子さんはまだ若いです。色んな体験も糧にしていけると思いますよ。
うちの夫ですらなんとかしようとしてますから。
ただし、こっちが思った方向性と違うところに
いきつくこともありですが・・・i-232

うちはまだ子どもが手中にある年齢なのですが、くるりんさんの息子さんの様子は「予習」になります。「こういうことも起こり得る」と心づもりしつつ、実はクスクス笑って読ませていただいたりもしています。
ばさま、心配が尽きませんね。くるりんさんの遠隔操作、頑張ってください。

風来ノラさん

あー、やっぱり「そっくり」なんですね(笑)でも、同じような大人の方がいらっしゃるのは、励みになります。だたし、ノラさんのような良い奥さんに巡り会えれば…の話ですがねi-230

>こっちが思った方向性と違うところに
いきつくこともあり
これは本当に同感です!いつも違う方向へ行くので、こっちはしょっちゅう暖簾に腕押しでコケテいるわけです、やれやれ~。

jack-jack さん

あー、「予習」になっているのですか?そう仰っていただけると、しょーもない事でも書いている甲斐があります、ありがとうございます♪

本当に、いつになったら子育てが終わるのだろうか?終わりの無い旅?におののきながらも、どうせなら楽しくやってゆこう…という気持ちになっておりますi-230

納得。。。

なんだか、うちの息子とも似ている感じです。
先々に私も通る道な気がします。きっと。
息子はまだ学生だけど、学校には行く気がないので、中学を卒業したら同じ心配がでてきそうな予感。

息子は数字強いのに借りたお金だけは忘れる特技(?)がありますよ!(´゚艸゚)∴
私もお金貸しているんです。。。。

花子さん

納得していただいて、喜んでいいやら、悲しむべきか?!(笑)
まぁ、100人100様ですからどうなるかは全くわかりませんが、ちょっとだけ心づもりしておくと楽かも。。。

教訓その1:やむを得ず持たせた車ですが(1つ目の就職先で必要だった)、車は不要ですわ~。

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

プロフィール

くるりん

Author:くるりん
↑クリック
子どもの頃、Dr.に自閉的傾向あり!と言われた息子、ADHDも併発?通院中の精神科へ行くお金も無く。。。
19ヶ月で6回もクビになり、奇跡的に約3年続いた短時間アルバイトも解雇…無職!
大人の軽度発達障害?の息子と、膠原病の母の記録…おおげさだな~。
本文中では、発達障害に愛情を込めて?「発ちゃん」と記述しております。

※誹謗中傷・公序良俗に反するもの・他人が不快に感じる内容などの書き込みは、削除させていただきます。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック
FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。