暖簾に腕押し

軽度発達障害?の息子と、膠原病の母の記録…おおげさだな~。

05月≪ 06月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急募!

急募!
NHKハートフォーラム
~発達障害の児童生徒への教育を考える~
2007年12月15日(土)10:30~16:00
大阪・森ノ宮ピロティホール


<特別招待券>が1枚(1枚で2名)余りました。
関西方面でご希望の方がいらっしゃいましたらお譲りしたいので、左下のメールフォームからご連絡ください。最初、1枚1名だったので夫と行くべく2枚申し込んだのですが、途中で1枚2名に変更となったため余ったものです。

【内容】
午前
「ADHD児の理解と教育的支援 ~ペアレントトレーニングを中心に~」
岩坂 英巳
奈良教育大学 教育学部 児童精神医学 教授
日本児童青年精神医学会評議員

午後①
「君と友達になるのは一苦労 ~発達障害児はどこでつまずくのか~」
竹田 契一
日本LD学会常任理事
特別支援教育士資格認定協会会長
大阪医科大学LDセンター顧問

午後②
「特別支援教育への思い ~今後進むべき道は~」
品川 裕香
教育ジャーナリスト
内閣教育再生会議メンバー
スポンサーサイト

コメント

ハートフォーラム

充実した講師陣で毎回盛況のようですね。

私は最近 成人当事者の方や、
療育を心がけて育てられたお母さんの、お子さんの就労をどう進めていったのか、などのお話しをお聴きするようにしています。
とっても具体的なので助かります^^

>sasaさん

アハ、よく考えたら私って可笑しいですよね。
小学生のお母様が将来を見据えて成人当事者や就労で、成人の親(私)が今さら児童生徒の教育って。。。
さすが、お勉強熱心なsasaさんv-352

ただまぁ、大人になったら治るとか変わるというものではなく、生涯一貫した問題も抱えているので、特に竹田先生のお話など(昨年も聞いた)非常にためになります♪ それと夫の孫(幼児)が要観察中?でして、そんなのも含めて勉強中であります(汗)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

プロフィール

くるりん

Author:くるりん
↑クリック
子どもの頃、Dr.に自閉的傾向あり!と言われた息子、ADHDも併発?通院中の精神科へ行くお金も無く。。。
19ヶ月で6回もクビになり、奇跡的に約3年続いた短時間アルバイトも解雇…無職!
大人の軽度発達障害?の息子と、膠原病の母の記録…おおげさだな~。
本文中では、発達障害に愛情を込めて?「発ちゃん」と記述しております。

※誹謗中傷・公序良俗に反するもの・他人が不快に感じる内容などの書き込みは、削除させていただきます。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック
FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。