暖簾に腕押し

軽度発達障害?の息子と、膠原病の母の記録…おおげさだな~。

07月≪ 08月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やはりクビでした

れいのオバハン宅のオジサンが亡くなって以来なかなか連絡が取れず消息を絶っていた息子と、やっと10日ぶりに話ができました。
聞いてみると、本人は仕事を続けたかったようですが、やはりクビでした。
始末書の原因となった事件?の詳細も聞きました。仕事上のミスなどについても聞きました。欠勤は最後の一日だけでした。いずれも決して許されることではありませんが、バサマ(婆様、息子の祖母)が思っているほど酷い状態ではなく、どれもこれも他愛ないというか悪意のないものでした。

社長さんがオバハン宅を訪れて今後の話になったとき、息子は最新の(現在に一番近い日時の)出来事についてだけ語ってしまいました。その時点で、社長さんの配偶者(同じ会社の人)がキレました。本来なら過去の全てについて語らなければならなかったのです、そうすれば許されたのに…。社長さんはバサマにも会っていますし、今仕事を辞めたら息子が生活に困ることも知っていて、(解雇せざるを得ない事を)ずいぶん息子に謝ったそうです。でも、配偶者さんを怒らせてしまったらオ・シ・マ・イ

発ちゃんは要領が悪く、世渡りが下手です。やっと少し仕事を覚えて、失敗を繰り返さないようにしようとしていた矢先に。。。
これから息子はどうするのか? バサマは扱いの難しい(手のかかる)孫に出て行ってほしいようですが、息子はあの町を離れる気はなく、それどころか介護(老人ではなく子ども)の仕事が好きらしく、懲りずにまた探したいとのこと。
発達障害のある息子が働くことについてバサマは、人様を騙すことになるので「良心の呵責」に苛まれると言っていました。人様に迷惑をかけないためには、働かない方がいいでしょう。でも、外に出て働きたいと思っている息子がいるのも事実です。苦悩。。。

※深夜に、10月30日の再放送で「それいゆ」の服巻さん(自閉症支援のプロ)が出ているTVを見ました
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

プロフィール

くるりん

Author:くるりん
↑クリック
子どもの頃、Dr.に自閉的傾向あり!と言われた息子、ADHDも併発?通院中の精神科へ行くお金も無く。。。
19ヶ月で6回もクビになり、奇跡的に約3年続いた短時間アルバイトも解雇…無職!
大人の軽度発達障害?の息子と、膠原病の母の記録…おおげさだな~。
本文中では、発達障害に愛情を込めて?「発ちゃん」と記述しております。

※誹謗中傷・公序良俗に反するもの・他人が不快に感じる内容などの書き込みは、削除させていただきます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック
FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。