暖簾に腕押し

軽度発達障害?の息子と、膠原病の母の記録…おおげさだな~。

05月≪ 06月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽しくて、いいの?

さて、現在の息子は自他共に認める、楽しく働く人!?です。
しかーし、職業柄、本当に楽しくていいのでしょうか?
楽しい理由は、遊びと仕事の区別が出来ていないからだと思います。
例えば、某巨大な公園へADHDのお子さんを連れて行った時、遊具から降りる際に、自分が先に降りなければならないのに、お子さんを先に降ろしてしまい、公園内を探し回る…という大ミス!
例えば、某バスでT区へ連れて行った帰り、バスを乗り間違えてI市まで行ってしまい、そういう時は責任者に即電話をして指示を仰がなければならないのを怠り、自分の判断でまた違うバスに乗り換え、大幅に遅れてK区へ戻ってきた…という大ミス!

これらに加え、報告書(レポート)類が書けない…というハンディを持っています。
耳から聞いた注意事項も、馬耳東風。
つまり息子の場合、聴覚より視覚から入らないとダメなのね。
しかし、視覚なら何でもOKな訳ではなく、時刻表などは一部分が拡大されて見える…という。
かと思ったら、シフト表のようなものは、写真に撮ったように覚えている…とか。

今の職場は、本当に有り難い職場で、障害のあるお子さんたちを専門にしているだけあって、当然のことながら自閉症も詳しいわけです。息子がアスペルガー障害っぽいこと、絶対に気付いているよな~。
それを見越して、アスペの勉強会を開いてくれたり、「光とともに…」のマンガを貸してくれたり。
先日は、究極の
お給料袋に、注意事項のお手紙が入っていました。
「・・・人の命を預かっているという責任感を持って、これからも仕事をして下さい。」と。
親としては、なみだ涙です。
いや、それより、お子さん&保護者の方々に申し訳ない…。
こんな未熟な子が、お子さんのヘルプをしていていいのか!?

ボランティアなら、そこそこ楽しくてもOKでしょうが、お給料をもらいながら(しかも時給がアップした)楽しいなんて。。。
自閉圏のお子さんたちが、息子と一緒だとパニックを起こさないという不思議も、真剣にお子さんと向き合わず、遊びの延長だからのような気がします。
マズイよ、息子。目を覚ませ~、息子。←それが出来ないから困っているのですがね。

もう1つ。今の職場は、たぶん息子の特性を理解した上で、自信をつけさそうと思ったのか、植木鉢(花)や花壇の世話を息子に任せてくれました。今後、お子さんたちと何か作物を作ったりする際のリーダーとしても。
高校を出たあと、農業なら彼のマイペースに合うだろう…と(実はそれが間違い)、本人・担任・親…みんな納得の上でH庫県の農業学校へ行き、しかも花卉が専攻だったのですよ。それが、こんな所で役に立とうとは。。。
もう、こんな良い職場は二度と無いでしょうねぇ、感謝
スポンサーサイト

コメント

こんにちは

福祉職って離職する人が多いと聞きますし、
今の事業所にとって、息子さんは大事な戦力なんでしょうね。

確かに給料袋のメッセージは、
子どもを預ける立場の親としては同じ思いです。
ミスしたとのことですが、
相手のお子さんがパニックになったり、
大きな事故などならずに済んで本当に良かったですね。

ミスをしない工夫を考えればね。職場の人と考えたら?

生意気な言い草かもしれないのですが。。。
息子さんと一緒だと、子供さんがパニックを起こさない。それって、ひとつの能力なのかもって思いました。
お互いに感じるもの(波長が合うとか、例えば思いっきり遊んでくれるからとか)がもしかしたあるのかな?って。
私の息子の場合も、私の仕事先での子供達でも、お互いに同じしょうがいと診断を受けているだけなんだけど、波長があったり意識していたりして興味を示したり(他の子には興味ないそぶりなんですが)一緒に遊べたりして楽しそうにしているんです。しかも、帰宅しても落ち着いてるんですよ~。 なんでしょうね?不思議な力ですよね。(^^)

>sasaさん

ありがとうございます。
そうなんですよね~、離職者が多いと聞いていたので、果たして続くのだろうか?と心配していましたが、今のところ、職場の方々のサポートのお陰で何とか生き延びております。
「人の命・・・」は私も、メールで電話で言い続けますよ~i-234

>みゆきちゃん

ありがとうございます。
そうそう、こればっかりは一応子どもではないので、親といえども口出しできず、やはり職場の方々と一緒に考えてゆくことになるでしょうね。
多くの方々に支えられ、本当にありがたいです。

>muddyさん

ありがとうございます。
能力なのかな~?と思いたいのですが、ネットで見つけた同じくアスペルガー障がいをお持ちのヘルパーさんが、利用者さんのパニックで苦労されているらしく、こうなると「波長」の合う合わないの問題なのかな~?などと思ったりもします。

おー、お仕事(手をつなぐ育成会の活動&しょうがい児対象の学童保育の非常勤)されているんですね、素晴らしい!(足が悪いと、どうしても社会参加が難しい私、しかも手も不自由で自走式じゃないし、年齢のせいもあるよ~v-8

まぁ、事故が無く、お互い(ヘルプする方される方)が平和に過ごせたらヨシとしましょう。

久しぶりです

長いことブログを放置してしまったので、リンクを張っていただいたことに気づかず、すみませんでした。
遅ればせながらリンクをはらせていただきます。
息子さんの活躍を心より応援しています。

>ナートさん

ありがとうございます!
これからも、心身に良い生活を保ちつつ、
ご自分のペースでブログを更新して下さいね~♪

お久し振りですぅ~

息子さん、頑張ってお仕事している様子…
私まで嬉しいですヾ(*・ω・)ノ
うちの息子も頑張っている部分もあるけれど、
なかなか形には成りにくいです。。。

貧血は如何ですか?
内膜症も大変ですよね、私も同じだから(≧_≦)
吸入式の薬は内服薬より副作用が穏やか…
と言う方もいるので楽だと良いですね。
私も新年早々の時には止血剤を出されました。

まずは自分の気持ちが落ち着いていないと、
何事も大変になってしまうので(自分の事ですが)
体調には気をつけてお過ごし下さいね。

>花子さん

お忙しいのに、ありがとうございます。
貧血…少しは治まったのかなぁ??明日診察日です。
内膜症、止血剤、車椅子、人工関節置換手術、R婚S婚…何から何まで同じでいいのか?!

もー、ここまできたら笑うしかありませんね?これからも仲良くしてください…というか、お互い身体は大事にしましょうね♪

すみません、笑ってしまいましたi-237
まるで、前にノラ子についてくれたヘルパーさんそっくりで。
おいおい、ノラ子が主導権取ってるよ!と思いつつ、見守っていました(ある意味親心が働いたのかもしれないi-229
「介護に入って怒られないうちは、風来さんちだけです~」ってよくこぼしていましたが、彼女の真面目さと一生懸命さが好きだったので怪我無ければそれでよしと考えていましたね。決してノラ子の手を離したりしませんでしたし。
人の命を考えなさいというよりも、手をつないだら楽よ?とか、危険そうなものは先に自分で試したら?とかそういう持って行きかたで指導が出来そうですけどね。
多分、息子さんの職場でも工夫していってくれると思いますよ。
なにせ、若い男性が慢性的に不足している職場ですからね。
言い方を変えるだけでも理解してもらえるもんですよ~
ちなみに、他の家では「よくあのヘルパーさんに来てもらっているね」と言われてましたi-237
ノラ子&ノラ吉で慣れっこですから、私。
ダメなヘルパーさんは手を抜く人です。
それはノラ子がわかるから嫌がってすぐにわかりました。
発達障害系の人は手を抜くなんて出来ないので、そういう視点からは向いているのかも知れません。手を抜くことも命に関わりますからね。

こんばんわ~~

私の言っていた「楽しく仕事」って、責任なども含めて、辛くとも~の意味だったのですけれどw

でも、お子さんがパニックを起こさないって、他の方も言っているけれど、息子さんの能力の一つだと思いますよ~。
ただ、遊びの延長でお互いの立場が明確になっていないと、何か事故が起きた時が大変になるかもしれないですね。
でもきっと大丈夫ですよ~。
障害に関係なくても、すごく無責任で遊び感覚で仕事している人・・・結構いるもんだと思いますよ。。。。

>風来ノラさん

あー、やっぱり?(笑)ヘルパーさんの中には、そういう人もいるんですね~。
確かに、「手を抜く」というのは無いと思います。だいたい、「手を抜く」という事がどういうことか、わかっていないかもi-237
本人はいたって真面目にやっているつもりでも、周りからは浮いて(時にはふざけて)見えるという。。。

自閉圏の場合、どうしても男の子の方が多いですからね、原則同性のヘルパーが1対1で付くので、男性ヘルパーは必要でしょう。しかも、生活できないぐらいの薄給で(+通勤費少なすぎ!+自己負担多すぎ!)、文句も言わず嬉しそうに通っている息子はある意味貴重かも。。。

今は、ド素人の私なんかの言うことより、事業所の人を100%信用していますから、あの手この手で指導していただくしか。。。

>青嵐さん

>責任なども含めて、辛くとも~の意味だったのですけれどw
おー、失礼しましたi-237
いわゆる、責任を持たされる仕事って苦手みたいなんですよ~、今の仕事に限らず。でも、それはマズイだろ~!ってんで、職場の方や家族がわーわー言っているわけです。

今の仕事が「辛い」ということは、ぜんぜん無いみたいです。今までの仕事では、けっこう愚痴とか聞かされていましたが、今はひたすら楽しいみたいで。。。親としてはちょっと不安になりますよ。
事故だけは、絶対にあってはならーん!!

これは、トム・クルーズも似たような
症状がありますよね。
彼も???
時間がある時詳しく読ませて戴きます。
アドバイスありがとうございました。
また来ます!

>シチベエさん

恐れ入ります。
トム・クルーズは確かLD(学習障害)ですよね。
お忙しいのに、膨大になってしまった拙「のれうで」をお読みになるのは時間の無駄かと。。。
ウチでは、昨年の5月に書いた記事ですが、以下のエントリーだけご覧くださいませ。他のサイトへも飛びますので。↓クリック
http://kururin2.blog69.fc2.com/blog-entry-4.html

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

プロフィール

くるりん

Author:くるりん
↑クリック
子どもの頃、Dr.に自閉的傾向あり!と言われた息子、ADHDも併発?通院中の精神科へ行くお金も無く。。。
19ヶ月で6回もクビになり、奇跡的に約3年続いた短時間アルバイトも解雇…無職!
大人の軽度発達障害?の息子と、膠原病の母の記録…おおげさだな~。
本文中では、発達障害に愛情を込めて?「発ちゃん」と記述しております。

※誹謗中傷・公序良俗に反するもの・他人が不快に感じる内容などの書き込みは、削除させていただきます。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック
FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。