暖簾に腕押し

軽度発達障害?の息子と、膠原病の母の記録…おおげさだな~。

07月≪ 08月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨男

レインマン
やっと見ました、「レインマン」(1988年、米国、ダスティン・ホフマン&トム・クルーズ)。
ダスティン・ホフマンと言えば「卒業」を思い出しますが、あれは1967年だったのですね…遠い目。

「自閉症」をある程度知ってから見るのと、知らずに見るのでは大違い?! しかし、1988年の時点で、あれだけ大きく取り上げられていたとは。。。
身内に自閉的な子がいると、もう、兄弟愛だとか感動とか言っている場合ではなく、色々と考えさせられました。

お兄さんとの珍道中、「いいかげんにしてくれ~!」と叫びたくなる弟の気持ちもわかるし…。
兄弟? ウチの娘(妹)はどうだろう? 理解不能な兄(息子)を、よく足で蹴っていました(強い妹と泣き虫兄貴)。私も、小さい頃は息子を叩いたり、言葉の暴力数知れず…。つまり、「暴行記録」に記されてもおかしくない事ばかりしてきたのですね。胸が痛みました。

そして、お父さん亡き後、お兄さんはどうなるのか? 「弟とロスで暮らすか」「病院(施設?)へ戻るか」究極の選択です。「弟と病院で暮らしたい」というお兄さんの答えは見事でした! 家族がいいのか? 施設がいいのか? 現代日本に置き換えてみても、「絶対」という答えはありません。1つわかっているとしたら、家族だけで生涯面倒を見る(?)のは難しいということです。親は先に逝きますし、兄弟姉妹の居ない人、居てもどこまで押し付けてよいものか? 彼ら(兄弟姉妹)にも彼らの人生があると思うのですよ。

そして、彼ら(自閉症スペクトラムの人々)にもそれぞれの人生が、生きやすく生きる権利があると思うのです。。。
スポンサーサイト

コメント

私も見たいなあ

うんうん。

この映画が話題になってるとき
サバァンなところがことさら話題になってた。
自閉症なのに、知的な遅れがあるのに・・
人より優れた能力があるんだぞ!みたいな・・・

本当に知ってもらいたい事は
くるりんさんが書いてらっしゃるような事なのにねぇ。。。

>みゆきちゃん

うんうん、ぜひ見てみて下さ~い。
マラソンよりは、レインマンの方が、この時期、
レンタルし易いかもね~。

>くめくめ。さん

くめくめ。姉さん、どうしたんですか?!珍しくテンションが低い。。。
サヴァンねぇ…、この映画が出来た時、息子は3歳。
自閉症の「自」の字も知らず、勉強不足だったわ、私。

実は夫の孫(3歳)、マニアックな電車の名前を全部言えるので(1度で覚えてしまう)、
よっしゃ~、カジノへ連れて行こうか?!などと冗談を言っていますが、危ない。。。

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

プロフィール

くるりん

Author:くるりん
↑クリック
子どもの頃、Dr.に自閉的傾向あり!と言われた息子、ADHDも併発?通院中の精神科へ行くお金も無く。。。
19ヶ月で6回もクビになり、奇跡的に約3年続いた短時間アルバイトも解雇…無職!
大人の軽度発達障害?の息子と、膠原病の母の記録…おおげさだな~。
本文中では、発達障害に愛情を込めて?「発ちゃん」と記述しております。

※誹謗中傷・公序良俗に反するもの・他人が不快に感じる内容などの書き込みは、削除させていただきます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック
FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。