暖簾に腕押し

軽度発達障害?の息子と、膠原病の母の記録…おおげさだな~。

09月≪ 10月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相談の結果

過日もチラッと書きましたが、息子のことで「社団法人 日本自閉症協会」の「発達障害者支援センター 一覧」 http://www.autism.or.jp/relation05/siencenter2006.htm から某センターへ相談に行ったときの事を書いておきましょう。といっても、場所や日にちから個人が特定されるとマズイ…んですよねぇ

何と言いましょうか、親元を離れて暮らしている息子、再び職に就けないとか就いてもすぐ解雇されるであろう…という問題(生きづらさ)を抱えている息子。成人してから事の大きさに気付き、暗中模索の私。今後どうしたらよいのか? 次にまた鬱っぽくなったり、引き篭もった時、どこへ相談したらよいのか? 告知の必要性から職探しに至るまで、無理難題?を色々お聞きしました。

臨床心理士の方でしたが、問題が難しいのと、お若いので?明解な回答は得られず。我々が、書物やネットや講演会などで得た以上の情報は無く、かといって我々の考えが否定されることもなく、拍子抜けの感はありました。

はっきりした事は、「精神保健福祉センター」は精神科医の診察・診断(発達障害の)を受けられますが、予約が殺到していて何ヶ月も待ちます。辛い時、待てない…のが患者の本音ではないでしょうか? かといって近くの精神科へ行くと、発達障害に詳しくないお医者さんに診てもらう可能性が高くなります。ですから待てない時は、診断は下せないけれど、検査や相談はOKの発達障害者支援センターへ来て下さい!とのこと。しかし、入り口に「障害」とハッキリ書いてありましたから、それを見て息子が何と思うか? それについては、私が説明・説得するしかありませんね。
このセンター、協会の一覧表を見ていただければお判りの通り、数が無茶苦茶少ないです。にもかかわらず、我々が行った時はガラ空きでした~。

次に仕事ですが、ハローワークもハローワークの若年層版のような「ヤングジョブスポット」も「ジョブカフェ」も、軽度発達障害の子にはちょっと厳しいと思います。で、精神障害者保健福祉手帳が無くても、障害でなくても、「障害者職業センター」へ行けば相談にのってくれる…との事。ただし、手帳をゲットして障害者枠で就職…など、非常に難しいと思われます。それと、ここも「障害」の文字が付いていますから、息子に勧めたら「オレ、障害なの?」ということになって話が難航する恐れあり。。。

それでも、逃げ場所?はあるんだよ…という事を知っておきたかったし、いざという時(私の臨終の時とか)、息子にアドバイスしてやりたいのです。とにかく専門家の数が圧倒的に少なく、特に成人の場合、学童ほど窓口もありません。S市の場合、ADHDの成人当事者の会はあるのですが、自閉症は親の会があるだけで高機能やアスペの成人当事者の会は無いそうで。自助グループって、どうなんだろう? 当事者同士って、理解しあえそうな気がするのですが・・・。
スポンサーサイト

コメント

当事者グループ、いいと思うよv-45

>みゆきちゃん

でも、どうなんだろう?
グループ作るの、苦手そうな人たちかもね…。

イライラしますよね・・・。
何が?って私達は「何かのヒント」が欲しくて相談に行くのに答えが答えになってない。そんな事本で読んだわよ!PCで調べてるわよ!!って思うことばかり。
わざわざ、ダンナが仕事を休み、夫婦2人で時間を掛けて出向いても全く成果もヒントも得られず・・・・帰宅。
そんな事は何度もありますよ。
結局ハローワークの人だって、役所の人だってマニュアル人間って言うのか・・・・他の事には対応しない。
わからないのに「発達支援センター」の看板を上げるんじゃねぇ!!v-359
わからないのに「相談窓口」って書くんじゃねぇv-359みたいな・・・・爆笑
私達の目の黒いうちに息子が住み良い世の中になるのかなぁ~?(失言失礼しましたm(__)m)

ご無沙汰してました

何処も難しい問題ですが世の中が変わるのって10年単位かなぁ~と思います。
私も実際は「発達支援センター」の方よりも情報を持っていたことがあったり。
私の場合は自分の持っている情報と照らし合わせて相手をまず確かめる使い方をしています。
自分より情報がなかったら情報ではない話をしたりして。
かなり気長に考えなくてはならないと痛感しています。
これからの発展に期待したいですが、困っている人は今が困っているんだけれど‥(ノω・、)
堂々巡りな話になってしまったり‥ため息でたり‥ですね。

>ななこさん

>わざわざ、ダンナが仕事を休み、夫婦2人で時間を掛けて出向いて
ウチもまぁ、ダンナと2人で、わざわざ飛行機に乗って・・・という思いはありますが、それを言っちゃあおしまいよ~(「男はつらいよ」の寅さん風にv-395

拙ブログ、お役所の方も臨床心理士の方もご覧になっているようなので、奥歯に物の挟まった言い方しか出来ないのですが、何て言うのかな、過度な期待をしたり、過度な要求をしてはいけないんじゃないかな~とか、共に成長?するしかないんだよね~とか、思うわけですよv-408

いやー、しかし、怒りたくなる気持ちも充分わかる訳で、私なんか、それを解消するために?ネット徘徊しているのかも。。。
お互い、子どもが成人なので、これからも情報を交換しながら、住み良い世の中めざして頑張りませうv-91

>花子さん

>困っている人は今が困っている
そうなんですよ! 特に幼児も含めて二十歳未満のお子さん達の成長は早いわけで、ここで何ヶ月も何年も待たされたら、正直、たまりません!
成人していても今度は、生活できない、生きてゆけない、食べてゆけない、ホームレス?みたいな問題が目白押しで。。。

センターの方々も、机上の論理だけではなく、生きたモデルというか、より多くの実際のケースを経験されたいみたいでした。
「臨床」というぐらいですから、やっぱ経験はモノを言いますよね~。専門家も当事者も家族も、みんなで悩み考え成長してゆくしかないかも。。。
それと、誰かが社会を揺さぶってくれることにも期待したりしてv-397

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

プロフィール

くるりん

Author:くるりん
↑クリック
子どもの頃、Dr.に自閉的傾向あり!と言われた息子、ADHDも併発?通院中の精神科へ行くお金も無く。。。
19ヶ月で6回もクビになり、奇跡的に約3年続いた短時間アルバイトも解雇…無職!
大人の軽度発達障害?の息子と、膠原病の母の記録…おおげさだな~。
本文中では、発達障害に愛情を込めて?「発ちゃん」と記述しております。

※誹謗中傷・公序良俗に反するもの・他人が不快に感じる内容などの書き込みは、削除させていただきます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック
FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。