暖簾に腕押し

軽度発達障害?の息子と、膠原病の母の記録…おおげさだな~。

07月≪ 08月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

希望を持って

というわけで、危惧していた説明会?にも、無事1人で行けた息子。
やれば出来るじゃん!と書きましたが、決して「奇跡」ではないと思います。
お膳立てというより、本人の意思を尊重して可能な限り寄り添う希望を持たせることによって、発ちゃんでも、ヒトは変わるのではないか?ということです。
本人の中でも、何かが吹っ切れたのか? きっちゃない(汚い)部屋の大掃除?をしていたそうです。

説明会後、つい「どんな感じだった?」と聞いてしまった私。答えに詰まって、無言になる息子。そうそう、自閉症の人に「最近どう?」みたいな曖昧な質問はペケでしたね。息子が、自閉症スペクトラムの教科書通りなので、ある意味嬉しくなります。
接する周りの人間が、彼らとの対処の仕方を学ぶことによって、本人も周りも楽になるからです。
希望は、捨ててはいけませんね~。それに、非常に遅いけれど、少しずつ成長しているような気がするのですよ~。

そして、ご存知の方はご存知でしょうが・・・
2006年度秋ごろには介護保険制度の中にヘルパーと介護福祉士の中間にあたる
  新たな資格「介護職員基礎研修」を導入
養成時間を、現行ホームヘルパー養成研修の50~230時間から、400~500時間に見直し
現行のホームヘルパー研修は将来的には介護職員基礎研修に一本化する
ヘルパー(介護職)として3年以上の実務があれば、介護福祉士(国家試験)の受験資格が得られます。
大阪の場合→http://www.pref.osaka.jp/chiiki/fukushi/jinzai/kaigoin.html

この厳しい現実に、どこまで耐えられるか!?
そしてまた、どこまで夢?を諦めずに進めるか!?
がんばれ、発ちゃん!
スポンサーサイト

コメント

がんばれ。がんばれ。

そういえば曖昧な言葉 思い返せば解らず
普段聞き返したりしてるような・・・気のせいかな?
診断もう出向いてまで都心部行きたくないので
このまま行かないで終わりそうです 都心部は死ぬ程嫌・・・
診療所の診断保留して放置してます

息子さん 何か得られた感があって良かったですねぇ
くるりんさん結構近くにお住まいなのですね リンゴ頂戴♪(火暴)∑(O_O) 無いって

>みゆきちゃん

ありがとうね。
あんまり、頑張れ~ってプレッシャーかけてはいけないのだけど、つい力が入ってしまいました(汗)

くるりんさんのアプローチが良かったのですね~
ただ、一つ気になることがあって、介護の世界もトイレ掃除ありますよ。
ならば、施設よりも、訪問の方で入浴介助などはどうでしょうか。
これならば集団での動きを見られることもなく、最初はベテランとの組み合わせで2人一組か、3人一組で動くこととなります。免許も持っていることですし、資格取得をした場合に有利になると思いますよ。
あとは時間の方をなんとかクリアできるといいのですが。
お給料を支払うとなると福祉でも何でも、ビジネスです。残念ながら、くるりんさんが望むような「丁寧だけど遅い」と言うのを受け容れるとは思いません。
私が前に言ったのは、知的・発達障害者と理解して受け止めてくれる事業所もあるということで、知らないで就労させた場合はどこも一般企業と同じ反応だと思います。
もし、息子さんが面倒でなければ、自分でマニュアルを作って反復させるしかないでしょうね。
トイレ掃除も息子さんにマニュアルを作らせてみてはどうでしょうか。
コツさえつかめれば出来ると思いますよ~

>さとさん

えっ、自閉症とADHDでは違うんじゃないですかねぇ? うんうん、都心部の苦手な人っていますよね。私ですら(札幌の田舎?から出てきた)、都心部の複雑な立体交差を見て卒倒しましたもの、この街は陽当たりが悪いです。あ、そーゆー話ではなかったですね、はいhttp://blog69.fc2.com/image/icon/i/F9C8.gif" alt="" width="12" height="12">

そーなんです。意外と近いことを、解析見て知りましたので、新参者ですがヨロシクですhttp://blog69.fc2.com/image/icon/i/F9C7.gif" alt="" width="12" height="12">

>風来ノラさん

トイレ掃除だけではないのですよ、息子が遅いのは…。
草取りだろうが食器洗いだろうが、とにかく全てが遅い。苦手な分野だからではなく、経験不足だからではなく、着替えから食事に至るまでとことん遅い…。
早いのは、ゲームと車の運転ぐらいかな!?

ですから、介護の世界のスピードにもついていけないような気はしています。でも、せっかく本人がやる気になっている今、「アンタは何をやってもノロイから介護は向かない!」と、ビシャっと言えなかったのです。

施設ではなく訪問を選んだ場合、仕事内容もさることながら、時間単位で契約しているんですよね? 息子の動作が鈍くて5分、10分とオーバーした時、利用者さんに迷惑をかけるのではないかしら?(金銭的に)

>残念ながら、福祉もビジネスです。
これは、本人は気付いていないでしょうが、我々はイヤというほど気付いていますよ。施設にも、民間会社・法人・NPOなどなど様々ありますよね。民間会社…特に株式会社なんかマニュアルがあって機械的に?ビシバシ働かされるんじゃないかな!? 福祉の中にも、営利追求の会社はたくさん有りますもの!

法人でも、少ない介護者で何十人もの方々を短時間でお世話しなければならないとか、スピードを求められるものが多々あると聞いています。
つまり、施設側によっぽど理解があって、知的・発達障害者を受け入れてくれる所でないと無理ってことですね。←いえ、甘くないこと、わかってはいたのですがね、本人の「やる気」を前にして、否定できませんでした(泣)

>自分でマニュアルを作って反復
これは、よ~く覚えておきますi-228

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

プロフィール

くるりん

Author:くるりん
↑クリック
子どもの頃、Dr.に自閉的傾向あり!と言われた息子、ADHDも併発?通院中の精神科へ行くお金も無く。。。
19ヶ月で6回もクビになり、奇跡的に約3年続いた短時間アルバイトも解雇…無職!
大人の軽度発達障害?の息子と、膠原病の母の記録…おおげさだな~。
本文中では、発達障害に愛情を込めて?「発ちゃん」と記述しております。

※誹謗中傷・公序良俗に反するもの・他人が不快に感じる内容などの書き込みは、削除させていただきます。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック
FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。