暖簾に腕押し

軽度発達障害?の息子と、膠原病の母の記録…おおげさだな~。

09月≪ 10月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬱ではないかも?

え゛~? 何それ? どっちやねん!?
一度は息子の「鬱」を疑った我々ですが、前の奥さんの鬱状態を知っている現夫の証言、息子と暮らしているバサマの証言、極めつけは息子からのメールでした。
まず、アドレス変更の通知。鬱で、アドレス変えるエネルギーあるか?(不思議がる我々)
その次に来たメールは、ホームページ開設の案内。えっ!?(腰を抜かした我々)

作文苦手な息子、日記まで書いているではありませんかっ!(短いけど)
もちろん、家のことや仕事のことは書いていません。あくまでも個人的な、趣味の世界…これがアニメやゲームの美少女萌え~系ですな。がっくし。
しかし普通、親にサイトを教えるか~??この辺りにも、発ちゃん的なものを感じるのです(ちなみに私はサイトもブログも子ども達には内緒です)。

新しいバイトは週5日で応募したはずなのに、週1日とか、週2日とか、週3日とか・・・ってことは少しずつ増えるのかな??(安易に喜んではいけない、使いものにならない事がもうバレているのかもしれない、、、)
ってなことで、今日も夜勤明け、嬉々としてオバハンの家へ行きましたとさ(`▽´)
スポンサーサイト

コメント

確かに鬱じゃないかも・・・

最後おばはんでチャンチャン♪みたいなので
終わってるのに噴出しそうになります(笑)
・・・嬉々としてってのが嫌ですねぇ

う~ん、うまくいえないけど「逃避する時のエネルギー」は半端なものじゃありませんi-183
夫もなにかトラブルがあると、ネットに逃避しましたね(本人も自覚あり)
これが、「独身」で「自活していて」「他人に迷惑をかけない」ことであればいいのですが、逃避している時にはひとの話など耳に入りません。
また、そのような状態の時は仲間を見つけようとします。自分よりもより悪い状態の人を見つけて言い訳するときも。
他者の状態を把握する力は弱いけれど、自分の気持ちを相手にわかってもらいたいと奔走するのです。
これでかなり身内とトラぶりますね。

今は自分の弱点もわかり、なんとか変な方向に逃避することはなくなりましたが、逆に逃げ道が無くなって無気力に見えることもあります。
逃避する場所を見つけてあげたいのですが、年齢が年齢だけに困ってます。親やパートナーが見つけてあげることも出来ないし、本人が納得する確立は低い。
自己認識も低いから、ストレスがたまるところにわざわざ行こうとしたりもします。

息子さんが無駄なエネルギーを使って、HP開設や知り合いのオバサンのところに入り浸るのも、自己認識の低さや仲間探しの一環ではないかと思っています。
多くの発達障害の人達は孤独です。
理解してもらえず、自分がなににつまづいているかわかっていません。
くるりんさんのお話からすると、息子さんが固執している’オバサン’も、発達障害者のように感じられます。
常識から考えて、よそ様の息子さんを散らかった部屋にわざわざ上げたりしますか?私なら出来ません。
身内以外の人が頻繁に訪ねてくるのは、生活するにおいてきついと思いますし。よそさまの息子さんから援助を受けたいとも思いません。

息子さんが小さいのであれば「お金で人間関係を作るのは良くない」と言えるのでしょうが、一旦作れると認識して長いのですから、そのこだわりから抜け出させるのは厳しいかもです。
息子さんに任せるのではなくて、今までのことをどうのよりも相手方のご家族を話をするのが先かもしれないです。

>さとさん

あ、受けました?? 笑かそう…という意図が見え見えのエセ大阪人の悲しさ。。。
鬱なのか?鬱ではないのか?うーん、それが問題だ~。

雪の中、夏タイヤのまま出かけて帰ってこない(泊まっているとも言う)とか、携帯が滞納で止まってしまったとか、不安材料がいっぱいだすv-393

>風来ノラさん

おー、またまた新しい説!
>’オバサン’も、発達障害者のように感じられ
今まで、オバサンの言動?に口をはさまない、オバサンの旦那さんこそ何か発達に弱いものがあるのかな?と思っていましたが、そうではなかったのですね~。確かに! 類は友を呼ぶ?状態になっているかもです。
知的障害者(児)2人の世話?を息子に任せて、オバサンは楽しているのかな~?とか、息子から大金借りて悪意があるのかな?とか思っていましたが、オバサンも発達障害とは!(目から鱗)

実は、オバサンの家の電話番号を知っていますから(面識は無い)何度電話して話そうと思ったことか。。。
ところが、チラと息子にそれを言ったら、「○○の家に電話してきたら殺すぞ!」と脅されている私。脅しが怖いのではなく、電話してしまったら、息子は二度と私を信用しなくなり、遠隔操作は不可能になるのではないかな?と。息子が言うことを聞かなくなるということは、母が苦労する→母を安全な場所へ避難させる→1人暮らしが困難な息子→ホームレス。。。

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

プロフィール

くるりん

Author:くるりん
↑クリック
子どもの頃、Dr.に自閉的傾向あり!と言われた息子、ADHDも併発?通院中の精神科へ行くお金も無く。。。
19ヶ月で6回もクビになり、奇跡的に約3年続いた短時間アルバイトも解雇…無職!
大人の軽度発達障害?の息子と、膠原病の母の記録…おおげさだな~。
本文中では、発達障害に愛情を込めて?「発ちゃん」と記述しております。

※誹謗中傷・公序良俗に反するもの・他人が不快に感じる内容などの書き込みは、削除させていただきます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック
FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。