暖簾に腕押し

軽度発達障害?の息子と、膠原病の母の記録…おおげさだな~。

07月≪ 08月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

矛盾

住む家、ありません。
収入が少なくて、住民税や健康保険料も払えません。
年金は減免を受けていますが、住民票を移すな!と言ったのに勝手に他区へ移してしまったので、減免がその後どうなったか分かりません。
住民税と健康保険料を貸しましたが、食べる物も無く食費に消えてしまいました。
もしかしたら、巻き上げられたのかもしれません。
別れない彼が悪いのです、居候なんかしている彼が悪いのです。
それでも集金人は来ます、払えないから逃げるかもしれません。
逃げても延滞金が付き、雪ダルマ式に増えてゆきます。
減免の方法もあるようですが、雇用保険の手続きは彼には難しすぎて断念しましたし、再就職もしてしまったし…。
貧困層とは結局読み書き能力の問題か?!(それだけではないと思いますが、つまり2歳から塾に通わせろ、良い大学(って何?)に入れろ、と言った元夫の勝利??)
スポンサーサイト

怖い

どちらがマシか?
住む家はあるけど仕事が無い、仕事はあるけど住む家が無い。

ご無沙汰しました、既に一ヶ月以上空き、広告が出るようになってしまいました。

幾つも面接に落ち、ようやく働き出した。汚い「ゴミ」(廃棄物)の仕事。しかしヒトではなくモノ相手なので楽しいらしい、フォークリフトなども使って(正直、落語「浮かれの屑より」の仕事は彼に向いていると思う)。
基本的に私は職業に貴賎は無いと思っているし、悲しいかな性善説派である。

しかしながら、分裂気質?!の彼女と母親に振り回され、別れるの別れないの、追い出されるの追い出されないの。
毎日コロコロ変わり、いや、一日の間でも何度も変わり、息子も私も体調を崩した。特に息子は朝早くから体力を使う仕事をしているので、ボロボロ。寝かせてもらえない、飲まず食わずでフラフラ。
やっと彼自身が別れる決意をしたのに、絶対に離してくれない彼女。もしかしたら別れたくないかも?と彼に思わせてしまう魔の力。

まるで女郎蜘蛛の巣に引っ掛かったようだ。
さしずめ、安部公房の「砂の女」か、スティーヴン・キングの「ミザリー」といったところだろうか。。。

HOME

プロフィール

くるりん

Author:くるりん
↑クリック
子どもの頃、Dr.に自閉的傾向あり!と言われた息子、ADHDも併発?通院中の精神科へ行くお金も無く。。。
19ヶ月で6回もクビになり、奇跡的に約3年続いた短時間アルバイトも解雇…無職!
大人の軽度発達障害?の息子と、膠原病の母の記録…おおげさだな~。
本文中では、発達障害に愛情を込めて?「発ちゃん」と記述しております。

※誹謗中傷・公序良俗に反するもの・他人が不快に感じる内容などの書き込みは、削除させていただきます。

カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック
FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。