暖簾に腕押し

軽度発達障害?の息子と、膠原病の母の記録…おおげさだな~。

01月≪ 02月/12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あくまでも仮説

書くときは書く、書かないときは書かない。当たり前なのですが、また「書かな癖?」がつきそうなので、時々書きましょう(時々かい!)

原始、女性は太陽であった…もとい、原始以前、ヒトはアダムとイブだったとしましょう(あ、ウチはキリスト教ではありません、念のため)
彼らが、羞恥心も無く、のんびり遊んで暮らしていたとしたら、それは息子と同じです。
ところが、蛇くん登場。食べたらアカン実を、食べてみぃ~美味しいでぇ~と勧めるわけです。こういった勧誘に簡単に乗ってしまうのも息子です。
それからでしょう、ヒトが徐々に変になっていったのは…。

原始時代、縄文時代や弥生時代なら何とか生きられたであろう息子。その後、社会はどんどんどんどん進化し、息子が生きてゆけなくなった(生きづらくなった)決定的瞬間は、「産業革命」にあるのではないか…。つまり、江戸時代ですね。落語にもよく出てくる、江戸時代までなら息子は何とか人に助けられながら陽気に生きてゆけたのです。

チャップリンの「モダン・タイムス」じゃないですが、あのオートメーション機械化は面食らいます。息子は、あのスピードについてゆけなかったのでしょうね。
というか、あの頃を機に、ヒトはどんどん歪んでいった。。。
脳が時代に合わせて発達した…という言い方もありますが、そうではなく、本来ヒトは発ちゃん(アダムとイブ?)であり、いわゆる定型発達と呼ばれている人々の方が異常な歪んだ発達をしてしまった…、ああ、嘆かわしい…とも思えるのです。
スポンサーサイト

歩こう、歩こ~♪

歩こう、歩こ~♪
大ネタは置いといて…、発達障害スペクトラム(え、そんな言葉あった?!)の人の症状?は10人10色です。ですから絶対とか、全員という事は有り得ないのですが、傾向として。。。
もしかして、普通、電車やバスで行くやろ~という所へ、歩いたり自転車で行ったりしませんか~?
息子も含めて、何人かそういう方を見かけたので、あれっ?と思ったのですよ。(息子の場合、2-3時間、2-3千円で来れる所を、3日かけて公園の水道水で食いつなぎ?真っ黒になって自転車で辿り着いた経歴?あり)
もちろん、通学や通勤のように非常に時間制限のある場合は別です。また、自転車やバイクで計画的に全国ツーリングなんてのも別です。
これって、何なんでしょう? 電車賃やバス賃をほかの事に使ってしまって無一文という場合もあるでしょうし、ただ何となく歩きたい(自転車に)乗りたい、もしくは歩いて(自転車に)乗って行くと目的地へ着くのが何時になるのか計算できない、未来の予想が立てられない、待っている人のイライラが理解できない、想像力の欠如?みたいな。。。

癒し

癒されたいと思うのは、たぶん、誰でも共通ですね。
何に癒されるか? これは千差万別ですが…。
どーでもいい話ですが、息子からの携帯メールの着信音を、息子の好きなチャイコフスキーのある曲にしていました。ところがそれが鳴る度に家人が、その曲を嫌いになりそうだから変えてくれ~と。
で、息子の好きな「人間っていいな♪」に変えたのですが、ウチの近辺はこの曲をかけながら灯油を売りに来るので紛らわしく…。
結局、これまた息子の好きなゲーム音楽「約束の地」(ファイナルファンタジーⅦ~)にしました。
最初、バロック以前か?聖歌か?と思ったのですが、まぁ、ゲームでした、がっくし。
いえ、ここでがっくり来てはいけないのです。好きこそものの上手なれ…もとい、蓼食う虫も好き好き…もとい、人の好みは千差万別、これを否定したらお終いです。

というか、この曲、いいじゃないの~! 息子も私が好みそうなのを添付して送ってくれたようです。
「約束の地」がどこなのか?私には知る由もありませんが、もしヒトが最後に辿り着く安息の地だとしたら…(ま、天国みたいなもん?)。息子は日々地球人との応対で疲れているし、安らぎたい、癒されたい、と思うのは当然のことでしょう。
なかなか理解し得ない地球人と火星人?ではありますが、よく考えたら重なる部分もあったり、妥協したり、そうやって生きてゆくしかないのだと思います。歩み寄れるものは歩み寄り、お互いの存在を認め合って生きてゆく。。。

一緒や、一緒や。

ご無沙汰しております、このまま書かないと一生書かない?みたいな…(汗) 短文でスタートしてみます(笑)
さて、最近捕まった表札ドロボー、変わった苗字の表札ばかり約300枚ほど民家から盗んだそうですが、「楷書で書かれた綺麗な表札が好き」とか、盗んだ約300枚を敷布団の周りに敷き詰めて寝ていたとか。。。
盗みはあきまへん、でも…、人の命を奪ったわけでなし、人の体を傷つけたわけでなし、罪の中では笑える部類かと…。おっと、笑ってはいけません。なぜなら、この人は「表札」フェチ?で、息子は「トレカ」フェチ、ベッドの上にカードをずらーっと並べてうっとりするのと同類です。ま、息子の場合は盗みではなく、生活が苦しいくせに薄給をトレカに注ぎ込んでいるのですが。。。
本末転倒という点では同じでしょうか。

HOME

プロフィール

くるりん

Author:くるりん
↑クリック
子どもの頃、Dr.に自閉的傾向あり!と言われた息子、ADHDも併発?通院中の精神科へ行くお金も無く。。。
19ヶ月で6回もクビになり、奇跡的に約3年続いた短時間アルバイトも解雇…無職!
大人の軽度発達障害?の息子と、膠原病の母の記録…おおげさだな~。
本文中では、発達障害に愛情を込めて?「発ちゃん」と記述しております。

※誹謗中傷・公序良俗に反するもの・他人が不快に感じる内容などの書き込みは、削除させていただきます。

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック
FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。