暖簾に腕押し

軽度発達障害?の息子と、膠原病の母の記録…おおげさだな~。

09月≪ 10月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻の意見書

相変わらず(翌日歯科や仕事があるのに)無断外泊、行方不明、放浪癖です。まいどっ!
彼のせいで母と大揉めに揉めました(まぁいつもの事ですが)、全く彼と連絡が取れないのでお互い憶測でものを言うしかないのですが、母の話が飛躍しすぎていたので「もうやめよう!」とガチャンと電話を切ってしまいました(^^;

さて、先日母から聞き出した母の意見、精神科医に伝えたいこと(結局、自分で行って自分で言うそうな、もぅ好きにして~)
時間にルーズである(数の概念…数字としての数と、生活としての数が区別できない)
放浪癖がある(毎晩!常に誰かをつかまえて遊ぶ、朝帰り、睡眠不足、栄養失調、風邪…)
入浴が嫌い(洗顔も嫌い、歯磨きも嫌い)
※次、飲食中の方、読まないでね~
排泄よりも遊びが大事である(排泄が嫌い?トイレに行く暇もなく遊びに夢中、1週間出ないのは普通、便秘とも違う)
何もしない(部屋がぐっちゃぐちゃ!オモチャだらけで寝る場所も無い)

23歳÷2=11歳半? いやー、今どきの11歳は、もっと大人(小生意気?/笑)でしょうよ。
婆さんがいなくなったら(入院とか死亡とか)息子は一人で会社に行けません、つまり解雇。
自分が発達障害っぽい事を知ってしまった彼の生きる道は? 精神科受診を勧めた社長さ~ん、どうしてくりょう?!
スポンサーサイト

告知の是非

以前にもこんな内容で書いたことあります。
つまり、私が受診に消極的で、診断に積極的ではなかった理由。。。それは診断を下された後の息子に不安があったからです。
ご存知の通り、診断が下ったからといって、発達障害だけではそう簡単に手帳も下りないでしょうし(地域によって違う)、手帳を持っているからといって有利なことはほぼ皆無に近いといっても過言ではないでしょう(生命保険にも入れないと聞いたことあります、私も身障者手帳持ってますがね)。それどころか、障害者枠での就職はとても難しい! 足が悪いだけ~とか、車椅子なだけ~という人は結構多く見かけますがね、息子のように職場でトラブルを起こしやすい人を敢えて採用する企業は…エライっ!

で、まだ検査も受けていませんし、医者にも会っていませんが、精神科へ行くに際して、なぜ受診するのか?を説明したわけです。社長さん曰く、「発達障害の疑いがあるから…云々、得意分野と不得意分野をハッキリさせて職場でサポートしたい…云々」
更に先日の某病院では臨床心理士だかカウンセラーだかに、発達障害っぽい…とまで言われているわけです。確か、お医者さんしか診断は下せないはずですが。

その結果! 息子は、仕事が長続きしないこと、長時間働けないこと=普通の8時間労働ができないこと、仕事上のミスが多いこと、これらを全て発達障害のせいにし始めたのです。
もともと、長年に渡って親や教師や上司に叱られ続け、自己否定感が強い子です。勉強は出来ないし、仕事もうまくゆかない、そうか!発達障害だからか!!妙に(勝手に)納得してしまった息子は、どうせ俺はダメだ、何をやってもダメだ、障害だもの、治らないもの。。。と、努力することを放棄しはじめました。
いや、もともと努力なんかする子ではなかったのですがね、ますます拍車がかかりました

今の会社でサポートしてもらえる間は、まぁ、何とか短時間勤められても、クビになってしまったら?
自分が発達障害っぽいことを知ってしまったので、借金があろうが無かろうが、もう二度と働こうとはしないと思います。どうせ俺には勤まらん!と思っていますからね。
ここに本人への告知の是非の問題が潜んでいるのです。知ったことによって前向きに生きられる人と、そうでない人、それこそ育ちや性格も左右しますよね。息子の場合、やはり知ってはいけなかったのです。
嗚呼、あとの祭り。。。

途中経過

結局、薬局(ん?)。ともかく、息子と婆さんと社長さんと3人で病院さ行きましたです。医者には会えず(というかここの責任者は統合失調症が専門みたいだし、病院全体としてのトップは内科かな)。臨床心理士とカウンセラーの面談?があったらしいです。
何も検査しないうちから、もはや、発達障害っぽいな~と先方に言われたそうで…
で、今月と来月、2回の心理検査の予約をしてきたようです。また、婆さん付いていくのかな?

それから、それとは全く別口で某大学(の某研究所)へ診断を申し込んだようで、そこのドクターが再来月診てくださるそうです。あえてお名前は書きませんが、我々はその先生の講演会にも行きましたし、本も読みましたし、TVで観た人も多いと思います。ただし、子どもの発達障害(学習障害含む)で超有名な先生ですよね~。(※この先生に、発達障害ではない!と診断されて途方にくれた親子も知っています、うううっ)
「子ども」だけあって(LDにお詳しいだけあって)、小中高の通信簿(成績表)提出を求められています。ただ小1~小4は離婚騒動(DVからの緊急避難)で、全部持って来れたかどうか…調べてみます。

という具合に、大人の発達障害専門のお医者さんにはなかなか出会えませんね。
それと、今回の件で、危惧していたことが生じ始めました。息子の性格を知っているだけに(やはり0歳~18歳までこの手で育てたのは大きいでしょう! 近年共同生活を始めた婆さんに息子の全ては分かるまい、私にだって分からないのだから…)、この可能性は社長さんに伝えたのですがね、雇用主には逆らえなかった。。。つづく

そんな、バカな!

 明日は精神科受診です(早っ!)。その前夜、社長さんから婆さんに電話がありました。
約1年半職場で彼を見てきましたが、所詮私は他人です、お婆さんも精神科へ一緒に来てください!
えええ~~~っっっ!!!???
そんなん、初耳です。さんざん私とやり取りをしていたのに、突然婆さんに同行を求めるなんて…。

 しかも婆さんは何度私が説明しても、孫には知的障害がある!親の育て方が悪い!精神障害(≠発達障害)だと言ってほしい!薬で治してほしい!という考え方の人です。
生育歴は不要と言われましたが、いくら何でもそれは酷いと思い、生育歴は私から社長さんの所に送ってあります。
親の私が行かない(行けない?)のに祖母が行く、私の書類(生育歴)と祖母の生の声…先方も人間ですから祖母の訴えのほうが印象に残りますよね。

 社長さんは、もし(同行が)無理でしたら「気になること」を紙に書いて持たせてくださってもいいですが…と仰ったそうです。そこで私は母に、じゃあ紙に書いたらいいじゃない?と勧めたのですが、突然の話だし(直前すぎますよね~)昼寝を一切しない完璧主婦?の母は、夜は目が霞んで字が書けないと言うので、じゃあ電話で言ってよ、私がそれを書いてFAXなりメールですぐ社長さんの所へ送っておくから!と言い、聞き出しました。
が、さんざん聞き出した後、やっぱり明日行く!と。。。

 私の文書と母の文書を提出するのなら、同じ条件なので許せます。が、私が行けないのに母の主張だけ聞いてもらえる?!その不公平感に思わず不満をもらしてしまいました。もちろん、母への不満ではなく、社長さんへの不満です。すると母は、そんなに文句があるなら社長さんに直接言いなさいよ!確かに、その通りです。が、もし文句など言おうものなら、息子は即刻クビでしょう。
同様に、同行してくれ~という社長さんの要望を断ったら、孫は即刻クビだと婆さんは言います。確かに。
こうして婆さんと私(=母娘)は大揉めに揉め、時にお互い声を荒げ、社長さんの投じた一石で家庭不和?にまで発展するのです。

 大人の発達障害に詳しい病院で診てもらえるのなら、何ヶ月か前に相談があれば、あるいは何ヶ月か先の話なら、私だってそれなりに覚悟を決めて飛行機(ただし要介助者、要レンタカー)なりフェリー(雪道運転はOKだけど、私の車は寒冷地仕様ではないので冬のフェリーは無理)なり手配して事に臨んだのです。
とにかく、全てにおいて話が急すぎる! 社長さんの態度がコロコロ変わる!(つまり背後に誰かいる?) 発達障害は正直なところ、厄介です。。。(泣)

結局

近かろう、早かろう、安かろう…(違)で、近場の、発達障害専門とは思われない怪しい?精神科へ行くようです。発達障害の診断なのに、親が付き添えないのに、生育歴など要らないって。。。(ほれ、幼少時に人見知りが全く無かったとか、後追いが無かったとかいうやつね)

よく考えてみたら、これは職場の健康診断の一種?だと思えばいいのです(会社の費用だし)。会社の命令なのだから、親が口を挟む余地などありません(しかも未成年じゃないし)。
ただ、満足できる結果を得られなかった場合、他の精神科にも行くって…。発達障害に詳しくない病院を何軒か回っているうちに、息子は嫌気がさして、どーでもよくなり、受診を拒否する可能性は大です(拒否=クビ?)。歯科も、痛めば行くけど、痛みが治まったらまだ虫歯がたくさん残っているにもかかわらず、なかなか行ってくれないし。。。

ま~、ど~なりますことやら。
昨夜はまた行方不明・無断外泊で婆さんも私もヘロヘロ~、ゴホゴホ風邪ひいているのに栄養不足(100円のマクド生活?!)・寝不足(夜遊び、ゲーセン?)・風邪薬は飲まない(指示されないと飲めない)、も~最低です。
で、今日は「帰れ~」「帰れ~」「帰れ~」を百回も繰り返して(嘘)やっと帰宅。今度は精神科に出さねばならぬ問診票が書けなくて、一緒に書きました(電話で逐一指示しながらね)。○○って漢字、書ける?と聞いたら、俺を誰だと思ってるんだ、漢検○級だぞ~って、自慢にも何にもならない(呆)。

笑っちまったのが、キレイ好きですか?几帳面ですか?という質問。何日も風呂に入らず、部屋はぐっちゃぐちゃなのに(飲みかけの腐った珈琲牛乳、食べかけのポテチなど散乱)、自分はキレイ好き&几帳面だと勘違いしていること。。。
こりゃ明らかに育て方が悪い!と誤解されますな、本当は違うのに。。。

本走?

 すっかり間延びしてしまいました、申し訳ありません。
では、助走の次、本走?に入ります。
えー、何度もクビの危機を繰り返しつつ、今の会社にお世話になって約1年半になりました。会社も慈善事業ではないのだから(どちらかと言うと貧しい非営利法人)、一般的には役立たずの(ミスが多い、ミス後の対応が予想外! 同じミスを繰り返す)息子など使いたくないのが本音でしょう。しかし、普通の会社ではなく、福祉関係、しかも障害児関係となると、障害者・障害の疑い(息子)を放置しておけないようです。

 その結果、突然降って湧いたような話がありました。
精神科へ行って、発達障害の診断を受けませんか? 費用は会社で負担します…というものです。
今まで、診断を受けても何のメリットも無いし、無いどころか息子自身が「どーせ俺は障害だから何をやってもダメなんだ…」と益々やる気を無くすのが一番心配でした。
が、先方が仰るには、検査を受けて診断を受けて、何が得意で何が不得意なのか(たとえば視覚優先とか聴覚優先とか)をハッキリさせて、職場にカミングアウトして、大事なことを息子に伝えるときの工夫とか、職場の皆でフォローしあっていきたい…と。つまり、診断結果によって解雇などは考えていない…とのこと。

 息子にはその事を、一か八か正直に私の口から話してみました。子どものころ自閉的傾向があると言われたこと、知能テストの結果知的障害は無いこと、親の目から見ても発達障害疑惑があること、そして社長さんの思い…。
その結果、俺も自分の脳がどうなっているのか?(脳の特性を)知りたい!精神科へ行って検査してもらいたい!という事になり、結果でショックを受けるのではなく、結果を今後に生かそう!ということで、話は一応まとまりました。

 でも、おかしいな、おかしいな。以前はウチでは面倒見切れないから、知的障害者の人と一緒に某工場で働いたらどうですか?とか打診があったのに…。なぜ突然診断?
しかも、息子の了解が取れた時点ですぐ、先方は某精神科へ予約を入れました。しかし、その病院は大人の発達障害を診てくれるのか、大人の発達障害に詳しいかどうか分からないという。。。
普通、職場で今後に生かしたいのなら、そこそこ調べて発達障害に詳しい病院、お医者さんを選ぶでしょう。一体何を焦っているのでしょう?

 そんな時、前々回の記事…「発達障害者雇用などに助成金」のホットニュースを見てしまったのです。善良な社長さん(女性)の背後に、誰か(男性、婚約者)いる??(実際いるみたいなんですけどね~)

次の記事の前に

無断外泊のため、予約していた歯科に行けなかった~、予定していたATMに行けなかった~、明日は早朝から健康診断なのに行方不明! 何枚もある問診票書けていない~、持ち物の用意が出来ていない~(バスタオルとか運動靴とか色々あるの!)、行き方を調べていない~、明日健診だという事が頭の中のメモリーから完全に消えていた~、夜9時以降飲食禁止なのに帰らない~~~

この「しょーもない」件で、婆さんと私は丸一日振り回されて、終いには胃痛。。。次の記事書くどころじゃないっす。はぁ~ ではまた後日

HOME →次ページ

プロフィール

くるりん

Author:くるりん
↑クリック
子どもの頃、Dr.に自閉的傾向あり!と言われた息子、ADHDも併発?通院中の精神科へ行くお金も無く。。。
19ヶ月で6回もクビになり、奇跡的に約3年続いた短時間アルバイトも解雇…無職!
大人の軽度発達障害?の息子と、膠原病の母の記録…おおげさだな~。
本文中では、発達障害に愛情を込めて?「発ちゃん」と記述しております。

※誹謗中傷・公序良俗に反するもの・他人が不快に感じる内容などの書き込みは、削除させていただきます。

カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック
FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。