暖簾に腕押し

軽度発達障害?の息子と、膠原病の母の記録…おおげさだな~。

10月≪ 11月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔性の女?!

さて、息子の手元には約2万円が残りました。今、債務整理を頼んでいますから、12月から毎月2万なにがしを返済に充てなければなりません。しかも、現在無職。誰が考えたって、その2万なにがしを残しておくべきです。持っていると使ってしまいそうなら(←めっちゃ意志が弱い)、同居しているバサマに預けることも提案しました。

ところがっ!!
その2万円を、ある女性に貸した…と言うのです。若い恋人ではありませんよ、カノジョなんかいるわけもなく。それは、いつも遊びに行っている(正しくは深夜まで毎日入り浸っている)知的障害児クン(中学生男子・三男)のお母さんです(真ん中の次男が息子の同級生、その上に成人の知的障害者・長男がいるので私より年上か同年代?)。「今月ちょっと(生活が)苦しいの、必ず返すからさぁ、貸してよ~」とオネダリされた結果、簡単に(もちろん借用書なども取らず)その2万円を貸してしまったのです。

140万を超える借金を抱えているのに、他人に貸している場合か?!(激怒)  貸したこと、借用書を取らなかったこと、など責めたら、「オバサンとは深~い関係だから大丈夫」と抜かしやがった息子。ほー、深い仲なんだー。そういえば最初の就職先をクビになった時、最後に社長さんが下さった○ラの花束、我が家へ立ち寄ったのだから本来なら我が家にプレゼント?すべき所、「○○の母さん、バ○の花が好きだからプレゼントする」と言って、わざわざフェリーで北国へ運んだのです!

どうです? この蜜月ぶり。毎日毎日、自宅でご飯も食べず、歯も磨かず、風呂も入らず、家の手伝いもせず(ゴミ出し、米や飲料などの重い物運び)、働かず、バイトも探さず、○○君のお母さんとべったり~。 
※お父さんはいますが、早朝の出勤で夜遅~く帰ってきます。

自宅(自室)を捨て、実の祖母を捨て、三男坊とお母さんに夢中 遊ぶこと以外何も考えられないみたいです。しかも雪の中、夏タイヤで・・・事故るぞっ  このまま彼を野放しにしておけば、われわれ家族も借金地獄に巻き込まれるでしょう。。。
※よく勘違いされるのですが、私の中に、息子への執着心や、そのオバサンに対する嫉妬心は全くありません。(男脳だから???)
スポンサーサイト

何なんだ?これは!

予定を繰り上げて?早めに帰宅しました。何だかんだ~で疲れたこともありますが(行く前から息子のことで既にかなり疲労していた)、バイト先をクビになった息子の次のバイトが見つからないのも、家族を不安に陥れ(おとしいれ)ます。

単なる無職は、一時的には仕方がないと思います。しかーし!膨大な借金(借金の理由は何であれ)を抱えての無職は、一時も(いっときも)たまったもんではありません。次々、支払いが押し寄せてくるのですよ! それが、彼には理解できないのでしょうか??

バイトが見つからない…というのは、語弊があります。1つは、受けてみたけど落ちた…娘に言わすと「正社員ならいざしらず、たかがバイトを落ちるなんて」ということでしょうか。もう1つは、仕事を選べる立場なんかじゃないのに、仕事の選り好みをしている…ということです。更にもう1つ、冬タイヤが無いばっかりに車通勤が出来ない、つまり徒歩圏内でしか仕事を探せない(雪道は自転車も無理)…ということです(実は交通費の出ないバイトが多い)。

いえ、もっと正しく言えば、息子はバイトを探す気なんか無い!のです。働く気なんか、ぜんぜん無い!のです。膨大な借金があって、それを自分がコツコツ返していかなければならないのに…ですよ。働いても、どうせまた上司に叱られるとか、どうせまたクビになるという気持ちが強いのでしょうね。
本当は軽い?障害があるのに、障害が無いフリをして、フツーに働かなければ(生きなければ)ならない苦痛、フツーに借金を返してゆかなければならない苦痛、、、「本人も苦しいんだよ」とよく言われますが、家族は全体像や未来像が見えるだけに心底ツライ。。。

先日、前のバイトの最後の給料が出ました。最低限の必要経費を払ったあと、冬タイヤを買えるだけのお金が余りました。ところが彼は、その中から焼肉屋でA君と散財…2人で1万(A君は親が全額借金を返してくれるから余裕!?)、贅沢にもタクシーでカラオケへ移動(割り勘、A君は免許が無くタクシー大好き人間)、カラオケで散財、また分不相応なタクシーで朝のご帰還。その後、バイト探しもせず、れいのトレーディングカードを何千円も買い、さらにオークション?でまたまたトレーディングカードを何千円も買い。精神年齢は子どものくせに、生意気にもタバコを1カートンも買い、、、ここまででも許せないのに、もっと大変な事件が発生したのです。

つづく・・・

まだまだ

nu061127
何故かまだ四国に居ます、どしゃ降りと寝不足?で運転できず、四国の最北東…淡路島の一歩手前ね。
画像は雪ではなく、雨の一番札所…お遍路さんではありません

なるとで

nu061126
鳴門で、「なると巻き」~豪華な巻き寿司です。
玉子、マグロ、サーモン、イカ、タコ、海老、鯛、ハマチ、シソ、ウニ、イクラ。。。

ちょっと

nu061125
四国に用があって来ています、息子に無関係。
淡路島の入り口?に、こんなものが…コヤツのせいで、明石大橋がよく見えません。。。

無謀な仮説

「原始、女性は太陽であった」という言葉(平塚らいてう)がありますが、私は「原始時代、ヒトはみな発達障害であった」という無謀な仮説を立ててみました。

「発達障害」の「障害」の字が、ものごとを正しく判断するのを歪めているような気がするのです。原始時代は、現代のように複雑な社会ではなく、効率主義や成果主義の世の中でもなかったはずです。
空気が読めなかろうが、丁寧だけど作業の遅い人が居ようが、狩猟の時代も、遊牧の時代も、農耕の時代も、そんなに問題にならなかったのでは??という事です。

時代が変わるにつれヒトは、その時代に適応するよう発達してきました。不要な部分を削ぎ落とし、必要な部分だけが残りました。その結果、効率や成果だけを追う、血も涙も無いヒトが続々と生まれました。こっちの方が、いわゆる発達した…と思われているヒトの方が、実は異常なのではないか??というド素人の仮説です。

そもそも、正常と異常、普通と障害、こういった分け方・考え方がおかしいのであって、大昔、ヒトはそれぞれの得意・不得意を補い合って生きていたような気がするのです。発達障害が、先天的な脳の機能障害であればあるほど(あるんです!)、脳の問題…ということは、脳の進化?の過程で、いわゆる純粋な部分、シンプルな部分、これらが無くなってしまった現代人の方こそ、おかしいんだっ!

そう思えば、理解に苦しむ息子に関しても、非常に解り良くなります。親の私が、苦しさから逃れたいというだけではなく、考え方を変えてものごとを見ることも、時には有用な気がするのですよ

発ちゃん、詐欺にあう。その5

★債務整理編
犯人を訴えるかどうか、被害届を出すかどうか…はさて置き、カードを止めた以上、次の支払い期日が迫ってきています。これを払わないと、業者から取り立ての電話<郵便<押し掛け<??

こればっかりは残念ながら、名ギを貸シてしまった本人に責任があります。かといって、まともに返していては、一生かかっても返せません(年30%近い高利では)。
では、どうする??

特定調停(認定司法書士を頼まず、自分でする方法):まずは簡易裁判所へ行って書類をもらい、4社なら4通り書類を書いて、再び簡易裁判所に提出します。もし私なら実行しますが、息子は行け~と言っても行けない、書け~と言っても書けない、踏んだり蹴ったりで諦めです。
裁判所から日時指定で呼び出されても、もしその日に仕事が入っていたら休む事もできません。よって、没。

以下は、認定司法書士(だたの司法書士ではなく、簡易裁判所における訴訟代理等の業務を行える、1件140万以下なら弁護士に近い業務ができる)に依頼する方法です。
自己破産:自己破産ねぇ。。。いきなりかよ!? 実は自己破産するにも費用が要るわけで、それより差し押さえで「車」も持っていかれるし、同居している祖母にも迷惑がかかります。被害額が200万以上なら考えたでしょうが、140万なら何とか働いて返せるのでは?と思ったのです。
1番の決め手は、自己破産したから返さなくて良くなってラッキー♪と息子に思わせたくないのです。自分のお尻は、自分で拭くべしっ

個人再生:これは、主にマイホームを持っている人向けでしょうか。家を失わずに返してゆく、かつ、ウチの場合140万が100万まで下がります。しかし、地元の裁判所へ出向いていただく関係上、息子が居住地の認定司法書士の所へ行って、1人で依頼しなければなりません。まだ全容を把握していない息子、どう対処すべきかがイマイチよく理解できていない息子。それよりもバイトをクビになった事で、かなりショックを受けています。むーりー、無理

任意整理:これは裁判所を介さず、認定司法書士が直接業者と交渉して、今後の返済計画を立ててゆきます。ウチは、これを選択しました(裁判所を通さないから関西の司法書士でもOK、しかも全国区のメジャーな?サ○金会社が相手)。140万は140万のままですが、過去の利息は違法な30%から法定の18%に下げ、未来の利息は無利息にしてもらうのです。ところが過去の分は、犯人グループが払ったり出したり、払ったり出したりを繰り返していたので、特に付いていませんでした。未来さえ無利息になれば、60回払い(5年間)で何とかいけるのではないか? という、見切り発車ですね

問題は、次のバイトが決まるか?だぁ~~~

HOME →次ページ

プロフィール

くるりん

Author:くるりん
↑クリック
子どもの頃、Dr.に自閉的傾向あり!と言われた息子、ADHDも併発?通院中の精神科へ行くお金も無く。。。
19ヶ月で6回もクビになり、奇跡的に約3年続いた短時間アルバイトも解雇…無職!
大人の軽度発達障害?の息子と、膠原病の母の記録…おおげさだな~。
本文中では、発達障害に愛情を込めて?「発ちゃん」と記述しております。

※誹謗中傷・公序良俗に反するもの・他人が不快に感じる内容などの書き込みは、削除させていただきます。

カレンダー

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック
FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。