暖簾に腕押し

軽度発達障害?の息子と、膠原病の母の記録…おおげさだな~。

06月≪ 07月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ一人暮らしが出来ないか?

最大の理由は、朝、目覚ましを使って1人で起きられない…ということですが、他にも問題があります。基本的生活、ここでは「衣食住」の「衣」と「食」に関して取り上げてみます。

まず、衣類の調節ができない。小学生の頃は、重ね着をさせます。暑くなったら脱ぐんだよ、寒くなったら着るんだよ、といくら言い聞かせても、着たきり雀。。。汗だらだら~で、厚着をしたまま帰宅します。
大人になった今も、5月の初めに、Tシャツ1枚で関西から北海道へ行き、他に着るものも無く、荷物が届くまで何日間か寒さに震えていたとか…。

衣類ではありませんが、靴。靴紐が結べません。昨今はマジックテープの靴が出回っているからいいのですが、子どもの頃は、この靴紐が原因でよく元夫に私が叱られました。息子が結べないのは、母親(私)のせいであると。
さすがに、登山靴は紐タイプですので、いくらか結べるようになりましたが、それでも普段靴は紐の無い靴しか履きたがりません。まぁ、これは、特殊な仕事につかない限り(どんな仕事だ?)、生きてゆく上でそんなに重要な問題ではありませんがね。

次は、食。自炊できないだけではなく(山では飯盒でご飯を炊けるのに、指示すれば監視のもと出来るのに、1人になると完全に作る気が失せる?)、お腹が空かない? 食べることに興味がない? これはかなり問題です。ご飯だよ~と声掛けしない限り、滅多に自分から進んで食べようとはしません。
娘に一人暮らしをさせたのは、彼女は食い意地が張っており、美味しいものを自分で作って食べたい!という欲求の強い子だったからです。←生きてゆく上で、これは結構大切な事だと思います。

放置しておけば、何時間でもゲーム(TV,コンピュータ)に興じ、寝食を忘れる…これは危険です。社会人は言うまでもなく、大学生だって単位を取り損ねます(事実、ウチは危なかった/汗)。

ついでに言えば、「寝」もそうですね。寝ろ~と言われるまで寝ない。翌日学校だから、翌日仕事だから、早く寝よう…という意識の欠如。これらを訓練でどうにかしよう…という動き?運動?はあっても、本人にその気がサラサラ無いのですから、これはテコでも動きません。

これが、一人暮らしの困難な理由です。しかし落語には、「おサキさん」という良妻がよく登場します。頼りな~い亭主をうまく操縦?して、ポンっと背中を押すんですよね~。おサキさん募集中
スポンサーサイト

何が問題なのか?

軽度発達障害であっても、そこそこ幼・小・中・高は行けます、理解のある教師にさえ巡り合えれば!?(教師といっても軽度発達障害の専門家ではない、他にもやること盛りだくさん!) たとえ行けなくても、学校だけが勉強の場ではないし。。。
それどころか、大学だって行けます。うまくゆけば、就職も出来るでしょう。

問題はその後。。。親が生きている限り、親と同居している限り、まぁ何とか働いてくれるでしょう。万が一(億が一かな?)の確率で結婚できた場合、配偶者の方には申し訳ないけれど、とにかく誰かが付いていてくれれば、何とかなるような気がします。(何度も言いますが性格は決して悪くないのです、悪意が無い分、良い人♪とも言えます)
しかしウチの場合、同居人の無い状態(つまり一人暮らし)になったら、もう絶望的ですね~(泣)。

ウチは、息子の障害?に気付くのが遅かったため、いわゆる早期療育を受けさせていません。でもある説によると、「何もしない」のが最高の教育であるとも言うそうです(ウチは今の夫が元教育者、母も元教育者、父は似非教育者)。そういう点では、特別な教育を何もせず、定型発達の子と同じように育てました。思い通りにならなくてストレスが溜まったのは親だけで、本人はどこ吹く風~~♪
昨今流行の?!「療育」の効果?結果が出るのは、これから10年後・20年後でしょうね。。。

目先のことに捕らわれず、長期的展望で将来を見据えるのはなかなか難しいです。でも、本人も親も楽天的。。。というどうしょうもない(笑)性格?なもんで、まぁ、明るく?やってゆこうとは思っています

その後・・・

その後、息子には2度目の給料が出まして、見境なくパーっと使ってしまう前に…と思い、また遠隔指示?を出しました。家賃の半分・駐車場代・任意保険・国保・年金・携帯代・義父へ借金の返済。。。この時点でほぼ底が尽き(ガソリン代と小遣い少々を残して)、電気・ガス・水道・食費は完全にバサマの世話になっています。まぁ、今は給料が少ないので仕方ありません、雇ってくれる所があるだけマシと思わねばなりません。

さて、定型発達の娘はやっと夏休みに入り、遠方に住む実父と2人だけで1泊2日の旅。50過ぎのおっさんと18歳の女子高生。。。いくら実の親子とは言え、これは見た目、犯罪でしょう~~

問題は息子、当然ながら彼もこの旅に誘われました。しかし彼の職場は定休日が無いため、前の月に休みの希望を申告してシフト表を組みます。ですから、急に父親にその日休め!と言われても無理なのです。それでも今までの彼なら、何とか休みをとってホイホイと付いて行くタイプ。そして、会社に嫌がられてクビになる…というパターンですが、今回、よくぞ父親の誘惑に負けず仕事を優先させてくれました。(単に父親に、前職を辞めた事を叱られるのが嫌で逃げただけ…という噂もありますが/笑)

まぁ、一喜一憂、このまま仕事を続ける確率と、来月で研修期間が過ぎてクビになる(もしくは研修を終えられない)確率は、五分五分。。。もう何があっても動じない覚悟が、家族には必要です。

バサマは相変わらず、寝不足に悩まされているようですが(息子が夜遊び?で深夜に帰宅)、夜遊びといっても知的障害児(中学生男子)のお宅でダラダラ~TVを見ているだけとか、カードやゲームで遊んでいるだけ…という何とも不思議な時空です。そういった事を理解しつつも、決して甘やかさず、かといって怒鳴らず、伸ばしてゆく苦労と喜び?!を分かち合いたいと思います

jack-jackさんからのバトン

blog上で知り合いました、イノシシ仲間?のjack-jackさんからいただいた

続きを読む »

彼は無欲である

フェルディナンドではありませんが、本当に無欲です。仕事で誰かに負けたくない!とか、より良い学校へ行ってより良い仕事に…なんて、これっぽっちも思っていません。たぶん時給や給料さえ、あまり気にしていないと思われます。

学生時代お世話になった保証人の方(今の夫の元同僚)には、就職するにあたり色々とご助言や励ましをいただきました。しかし、息子の「一生人に使われていたい、人を使うのは絶対に嫌だ!」という発言には、かなり面食らっていらしたようです。

いわゆる「信用」というものの重要性も、彼は全然わかっていません。こういう事をしたら信用を失うんだよ~と説明しても、馬耳東風~、どこ吹く風、気にも留めていません。自閉的傾向のある人って、耳が遠いのですか?(遠いというか、興味の無い事は聞こえない?) てっきり、自転車通学の高校時代に、大音量のウォー○マンで耳がやられたのか?と思いましたが、ちょっと違うみたい。。。

さて先日、これまた笑ってしまう出来事がありました。珍しく早く帰宅した息子、バサマと穏やかに夕食を済ませた後、突然、れいによって重複したカードを売りに行きたい…と言い出しました。1度出かけたら鉄砲玉!?また帰りが深夜になり、おちおち寝ていられない(寝不足になる)と思ったバサマは、「お婆ちゃんも一緒に行っていい?」と聞いたそうな。

フツーの青年なら断るところですが、「いいよ、カードやゲームを売っているお店、面白いよ~、一緒に行こう♪」とのこと。そ、そんな・・・年寄りに、面白いわけがない!
で、若者の集まる薄暗い怪しげな店内(私は1度見に行った事あり)、場違いなお婆さんがウロウロ~奇異な目で見られたに違いありません。ついて行ったお蔭で?寄り道することもなく、機嫌良く2人で帰宅し、バサマは久しぶりに安眠できたという話ですが、定型発達の子では考えられない発言・行動でした。

うーん、なんにも考えていないのかな? いわゆる、お人よしってとこでしょうか。。。

フェルディナンドのように

マイナス面ばかり目に付く記事を書き続けましたので、ここら辺で爽やかに!?気分転換♪
もうご存知の方はご存知、私が生まれる前からあるロングセラーの絵本です。絵本と侮るべからず、軽度発達障害の家族にはとても勇気付けられる?本です(本人が読んで元気になる場合もあり)。

はなのすきなうし
「はなのすきなうし」 マンロー・リーフ文 ロバート・ローソン絵 岩波書店(1954年)

スペインで牛というと闘牛のイメージですが、まさに! じゃあ、みーんな闘牛にならなければいけないの? 以前からこの絵本を見ていて、息子に似ているなぁ。。。と思い続けてきました。本来戦いが嫌いで(兄妹喧嘩も絶対に兄から手を出すことはありません)、のーんびり好きなことをしていたいタイプ。珍しく中学時代に取っ組み合い?という事件がありましたが、あれも同級生にチョッカイを出されて息子が切れたというのが真相のようです(担任談)。

みんなが汗水流して働いている時に、じゃあ息子は働かなくていいの? それは違いますが、効率主義の生存競争?に弱いのは事実です。ただ、山の中の遭難や食糧難には強いかも。。。
人にはそれぞれ長所短所が、得意不得意がある…ということを認め合って、助け合って生きていける世の中にしたいものですね。そのためにも、「軽度発達障害」という言葉が市民権を得て、そういった人たちもフツーに存在するのだ…ということを知ってほしいものです。(ちなみにDVは、この10年間で随分知名度が上がりました)

実は絵本の中には、けっこう「変なヤツ」が登場します。でも、それは決して「変」ではなく「愛しい」ヤツなのです。落語の中にも、絵本の中にも、我らが発ちゃん探し!?
たとえばレオ・レオーニの、フレデリック―ちょっとかわったのねずみのはなし「フレデリック」

馬場のぼる氏の、11ぴきのねこ シリーズ6冊セット11ぴきのねこ シリーズ この中に入っている「11ぴきのねことへんなねこ」などなど・・・
さぁ、読書の夏休み!?

再びカードというかゲームというか

皆様の書き込みを拝見していて、これは大変なことになったぞ~と思うフシがあるので、再び書かせていただきます。

まず、カードを買い揃えるのに必要なお金。子どもの場合、お小遣いを貯めたりお年玉で買ったり出来ない金額ではないのですが、大会やイベントに行くとなると、交通費・食費。。。
それより何より、人より強く?なりたいので強いカードが欲しくなるのです。囲碁や将棋のようにワザというより、強いカードを持っているかどうか?にかかっているようです。

ところが、通常は中身が見えないようにして売られているのですね~。袋を外からガサガサする(中身を探る)のは禁止!というお店は多くあります。一昔前、カードが欲しくてチョコは捨てていた子が多かったという「ビック○マンチョコ」も思い出しますね。

トレードでタダ?で交換できるのはいいとして、とにかく増え続けるカード、それに伴う出費!!
小学中学時代は親の監視下?にあるからいいのですが、高校や大学になるとそうはいきません。アルバイトなどすると、稼ぎが全部カードに化けていたりしますしね(泣)。ダメなものはダメ!と注意は繰り返ししていますが、それが発達障害の子にどこまで通用するか。。。(そうそう、カードを綺麗に保存するケース?ファイル?にもお金がかかります

カードゲームだけのお子さんならいいのですが、ウチの場合「画面のゲーム」=つまりテレビゲームというかコンピュータゲームも長時間やりますから、どうみても心身の発達に悪いような気がします。(だから発達が遅れたのではなく、遅れているからゲームから卒業できない?!)

我が子にゲームはさせないぞ~というお宅でも、小学や中学になると同級生で持っているお子さんがいて(男の子の場合多いのでは?)、自宅ではやらなくても(買い与えなかった場合)よそ様のお宅でやっていてその魅力?にはまったりするのです。

そして、もう1つの問題はゲーセン=ゲームセンターという厄介なモノです(関係者の方いらしたらごめんなさい)。これがまたお金がかかる!親御さんと一緒に行く分にはいいのですが、1度面白いっと思ってしまったら、学校で禁止していても行ってしまう中学生(高校や大学は出入り自由、社会人で入り浸っている人もいますね~)。

普通のお子さんも1度ははまる?カードゲーム、でも熱中ぶりが尋常ではなく1度はまったらなかなか抜け出せないのが発達障害のお子さんかもしれませんね。。。

カードゲームについてはコチラ様のサイトが結構わかり易いかも・・・
         ポチッと押すと↑飛びます。

そしてもう1つ、大人になって自由にインターネットプロバイダーと契約できるようになると、今度はオンラインゲームというのがあって(実際にお金が動いたりもする)朝までやる→仕事に行けなくなる…という事態が生じるのです。それが怖くて、パソコンは持っているのですが、息子にはネットを繋がせたくないのですよ~

HOME →次ページ

プロフィール

くるりん

Author:くるりん
↑クリック
子どもの頃、Dr.に自閉的傾向あり!と言われた息子、ADHDも併発?通院中の精神科へ行くお金も無く。。。
19ヶ月で6回もクビになり、奇跡的に約3年続いた短時間アルバイトも解雇…無職!
大人の軽度発達障害?の息子と、膠原病の母の記録…おおげさだな~。
本文中では、発達障害に愛情を込めて?「発ちゃん」と記述しております。

※誹謗中傷・公序良俗に反するもの・他人が不快に感じる内容などの書き込みは、削除させていただきます。

カレンダー

06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック
FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。