暖簾に腕押し

軽度発達障害?の息子と、膠原病の母の記録…おおげさだな~。

04月≪ 05月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重大発表!?(「毎日メモ」より転載)

と言っても、「毎日メモ」をやめるとか、サイトを閉鎖するなどという話ではありません。
実は、入社早々しくじった息子(4月16日のメモ参照)が、軽度の発達障害ではないか?という疑惑です。

発達障害って何?と仰る方には、以下の2つが、比較的わかりやすいでしょう。
こちらと、こちら

彼の場合知的障害は無く、広汎性発達障害(自閉症)・高機能広汎性発達障害(アスペルガー症候群・高機能自閉症)・注意欠陥多動性障害・学習障害(←彼は多動ではないけれど、脳の中が多動だとか)の複合型?だと思います。

思い起こせば、幼少の頃から疑いはあったのです。いわゆる発達は全般的にゆっくりでしたし、某医大病院で自閉的傾向がある…とも言われたのですが、まさか我が子に限ってとか、育て方が悪いのでは?と自分を責めたりして、曖昧にしてきました。結局、幼少期に元夫がTVゲームを次々買い与えたことや、虐待などは原因ではなく、生まれつき脳の働きに問題があったのですね~。
彼が10代前半の頃も疑いが再燃して、上記の障害に関する本を読み漁った経緯があります。しかし、その多くが翻訳ものであったため、日本人にはしっくり来ず、そこでもまた見て見ぬ振りをしてしまいました。

しかし成人してしまった今、専門医(これがまた少ない!)から診断が下されたとしても何のメリットも無いので、敢えて受診はせず、本人に告知もせず、我々が彼への対応の仕方を変えればよいのだと判断。(子どもの頃に診断がつけば、今はそれなりの対処法=社会へ出て困らない方法?などあるようですが、成人してしまった場合、知的障害が無いだけに本人も相当苦しむみたいです)

ということで案の定四国には居られず、話し合った上、GWに四国を脱出、本人の希望で祖父の家(札幌=友達がいる)へ行きました。広い4LDKに一人暮らしは勿体ないし、将来が心配な?独居老人に孫の同居は一石二鳥?!

しかし5月に勤めた会社(これも花卉)も、四国同様しくじりました。6月から行く次の職場も決まっていますが(今度は花卉以外)、今度もいつまで雇ってもらえるか。。。

少しずつ働かせてもらえる日が長くなり、何が自分に適しているかがわかれば進歩だと思います。ゆっくり芽を出せ柿の種、いまだ発達途上の彼に、遠隔地から寄り添うつもりです。
スポンサーサイト

HOME

プロフィール

くるりん

Author:くるりん
↑クリック
子どもの頃、Dr.に自閉的傾向あり!と言われた息子、ADHDも併発?通院中の精神科へ行くお金も無く。。。
19ヶ月で6回もクビになり、奇跡的に約3年続いた短時間アルバイトも解雇…無職!
大人の軽度発達障害?の息子と、膠原病の母の記録…おおげさだな~。
本文中では、発達障害に愛情を込めて?「発ちゃん」と記述しております。

※誹謗中傷・公序良俗に反するもの・他人が不快に感じる内容などの書き込みは、削除させていただきます。

カレンダー

04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック
FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。