暖簾に腕押し

軽度発達障害?の息子と、膠原病の母の記録…おおげさだな~。

04月≪ 05月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

離縁ということ

いつまでも更新を止めておくわけにもゆきませんから、そろそろ次の話に行きましょうか。このブログ、実は膠原病やシェーグレン症候群で検索をかけて来られる方が多い割には、その話題が少なくて本当に申し訳ない。。。

だから病気の話・・・ではなく、今度は離婚の話です、ドタッ。離婚と言っても私のことではなく、現夫の離婚について触れておきましょう。衝撃的な内容が多すぎて戸惑っている方、暗い気分になった方、申し訳ありません(先に謝っておこうっと)。

夫の前の奥さんは、躁鬱病です(結婚時は発病しておらず、結婚してからある事が引き金となって発病しています、遺伝もあるでしょう)。病気だから離婚した??違います。決して病人を放っておくような人ではありません、彼は生涯彼女の面倒を見る(世話をする)つもりだったのです。

では、なぜ別れた?? 事の真相は、実は誰にも(当事者にも)わからないのではないかな?と思います。ただ、明らかなのは、ご存知の方はご存知でしょうが、躁鬱病の症状の1つとして、「浪費」や「配偶者以外の異性に好意を持つ」というのがあります。

特にこの2つが夫には辛どかったみたいで、これ以上被害額を増やさないためにも(例えば100万円の着物とか…)、取り敢えず?離婚の道を選びました。異性に関しては、将来夫と某氏とどちらを選ぶのかと問いただした時、彼女は「わからない」と答えたそうです。となると、いくら彼女に尽くして待っていても戻ってこない可能性があります。きっとこれも、彼を離婚に向かわせた一因でしょう。

状況が変わればまた元の鞘に戻るつもりで、双方納得の上別れたわけですが、それ以前から、彼女は突然子ども3人の内2人を連れ出して家出・別居しています(1人は自らの意思で家に残ることを選択した)。得体の知れない某氏も身辺をウロチョロします、夫にとってはさぞや目障りだったでしょうね。実の夫を差し置いて、病気の妻にとってマイナスな事ばかりしてくれる…。夫以外の男性の登場に、医者も困惑したことでしょう(と言ってもそれは医学書通り)。

これが、発達障害と何の関係があるのか?とお思いでしょうが、「被害額を増やさないため」には、息子とも縁を切る必要があるのでは?という1つの考え方です。ところが、夫婦は紙切れ1枚で離縁できますが、親子というものは生涯つきまといます。

遺産分けの経験のある方はご存知でしょうが、異母兄弟だろうが異父兄弟だろうが、養子に出されようが、故人の実子という実子を徹底的に探し出します。それから、養子縁組した子も関係します。それら全員の署名が無いと、遺産はびた一文も金融機関から出せないのですね。

そんなこんなで私は息子の実母ですから、とことん関わるしかないのですが、現夫は「他人」ということになります。産んだ責任(現代の医学では障害は親の責任ではないということになっていますが…)と、息子の勝手な行動(←障害がなせる業)への立腹と、現夫への気兼ねと甘え・・・これらが交叉する微妙な立場の母親です。なぜなら、一生彼の面倒を見れるわけもなく(現夫に迷惑をかける、通常親は先立つ)、かといって野垂れ●にするのを放置するわけにもゆかず、実にビミョー。。。
スポンサーサイト

次々と難問が・・・

離婚とくれば書くまでもなく、ははーん、私がDVで離婚した話とお思いでしょうが、それはあまりにも見え透いているので、今回は省略!?します。今の夫の離婚話というのもありますが、それも後日に譲り、もう1つの離婚について書きたいと思います。

子が子なら親も親…と思われては困りますが、私の両親の老年離婚であります。ちょうど昨年の今ごろでしたから、丸1年経ちました。姉夫婦の住む故郷(東京)へ戻った母ですが、長年の別生活で姉妹の仲は娘時代と同じようにはゆきません。一人娘である私が母を引き取れなかったばっかりに(姑と同居しているので不可能)、母は居候で肩身の狭い思いをし、姉に嫌われないようにと、老齢に鞭打って、姉夫婦宅の草取りや実家の墓地の草取りをして体調を崩しているようです。

そもそもこの離婚の原因は、父の不義です(はっきり言うと、不特定多数の女性との浮気!)。子が親のことを悪く言うのは世間では問題でしょうが、誠実な母を泣かせたという点で生涯許しがたいものがあります。息子が悪意のない発達障害ならば、父は悪意に満ち満ちた平気で嘘をつく人、とても元教育者とは思えない悪漢です。

実はその父と、やっと3度目の仕事を始めたばかりの息子の間に事件が起きました。朝が苦手とわかってきた息子は、昼から夜にかけての仕事を選び、そこそこ上手く?いっておりました。ところが、無断外泊をしてしまったのです、しかも何度目かの(←失敗に懲りないのも発ちゃんの特徴)。仕事が終わったあと、翌日が休みだったので、友達の所へ寄ったようです。すぐ帰るつもりが、次の日が休みなら…とビールを勧められ(発達遅延なら飲むな~という声もありましょうが、そこは一応20歳ですから)、飲んだら乗るな!を守って車には乗らず泊まりました。その時点で23時、父は21時に寝る人なので連絡のしようがありません。

翌朝、祖父に電話連絡をしなかった息子が悪いのですが、そこが発ちゃん! 祖父を逆上させてしまいました。かくいう祖父は非常に気分屋で、女性関係に左右されてコロコロ態度の変わる困り者です。よほど虫の居所が悪かったのでしょう、怒り狂った祖父に家を追い出され、息子は野宿…もとい、車宿をしているらしく(落語「七度狐」)。今はいいですが、冬は凍死します。安眠できず、明日の仕事に支障をきたし、また解雇されるやも。。。

HOME

プロフィール

くるりん

Author:くるりん
↑クリック
子どもの頃、Dr.に自閉的傾向あり!と言われた息子、ADHDも併発?通院中の精神科へ行くお金も無く。。。
19ヶ月で6回もクビになり、奇跡的に約3年続いた短時間アルバイトも解雇…無職!
大人の軽度発達障害?の息子と、膠原病の母の記録…おおげさだな~。
本文中では、発達障害に愛情を込めて?「発ちゃん」と記述しております。

※誹謗中傷・公序良俗に反するもの・他人が不快に感じる内容などの書き込みは、削除させていただきます。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック
FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。