暖簾に腕押し

軽度発達障害?の息子と、膠原病の母の記録…おおげさだな~。

04月≪ 05月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DVが、子どもに与える影響。

どうも私は、根が能天気に出来ているのか?過去の辛い事を忘れやすいというか、他人事のように思ってしまうタイプのようです。当時の記録?なんかを見ると、そうとう凄い事になっており、命からがら逃げてきたのですがね。。。(弁護士を立てたり、家裁にも何度も足を運びました)

DVと言っても色々あり、最近の啓蒙ポスターなどを見ていると、そんなことでもDV扱いになるのか?というぐらい基準?が甘くなっています。甘かろうが何だろうが、その人(被害者)にとって苦痛であれば、それはやはり他人の尺度で測らず、その人の立場になって考えてあげることが大切です。

で、私の場合。暴言は日常茶飯事、最たるものは殴る蹴るの暴行でしたが、内出血は常時、眼鏡が壊れたり、骨折までしています。それでも、熱心に証拠集めをしなかった、フィルムをカメラ屋に出したが現像を拒否されて簡単に諦めた、など訴える力が足りなかったと思います。というか、訴えてはいけないもの…と思い込んでいたのでしょう。被害者のタイプとしてよく聞きますが、悪いのはもしかしたら自分??と勘違いしてしまうのです。

さて、暴行を受けている最中ですが、私は意外と冷静に相手や周りを観察していました。時には、「気が済むまで殴ってください」とか「殴り●してください」とか恐ろしいことも口走っていましたが…。で、たいがい近くに子ども達が居ました。息子と、3歳年下の娘です。実は私は浅はかなことに、子ども達にこの現状をシッカリ見ておいて欲しい…と思っていました。

しかし実際は2人共、近くに落ちていた毛布やバスタオルなどを頭から被って、私が元夫に暴行を受けているところを見ないようにしていました。ですから、正確に言うと、両親の声しか聞いていないのです。娘はごく普通の怖くてワーンと泣くタイプですが、息子はオラ関係な~い♪という感じでしたね。

こういうことが度々繰り返される中で、娘は娘なりに色々と学習し、考え、彼女なりの人生観?を持っているようです。一方息子は??この事は親子の間では一応タブーになっていますから、ハッキリと話したことはないのですが(下手に話すと彼らの実父批判だけになる)、明らかにこの件から遠ざかりたい、見聞きしなかった事にしたい。。。という心理が働いていると思われます。

一種のトラウマでしょうか。実は息子自身も、くだらない理由でよく父親に殴られています。前にも書いたかもしれませんが、熱い味噌汁が飲めないとか、TVを見ながらご飯を食べれないとか(ご飯を食べながらTVを見ることを奨励する変な家庭だった←これは夫婦喧嘩の一因でもあった)。

加えて、私も息子を虐待していました。元夫や姑に、息子のことで責められるから…ですがね。殴られて育った子は、親になった時にまた殴る…というのはよく聞く方程式ですが、これはかなり真実だと思います。私も、女の子でありながら、父親に叩かれて育っています。怯えて後ずさりして窓ガラスが割れたとか、真っ暗な石炭小屋に閉じ込められたとか。元夫も然り、亡き父親は勿論、10代にして入門した某仕事?の世界は、師匠や先輩に殴られるのは当たり前の世界でした。

たとえ間違ったことでも、言ってわからないヤツは即殴る!これが、元夫の信条です。DVの後遺症で悩む元配偶者や元恋人は多いと思いますが、子ども達も相当悪影響を受けているのではないでしょうか。そのトラウマで息子が常識的な生活を送れなくなったのか、それとも軽度発達障害だからこの程度の後遺症?で済んでいるのか。親のDVが原因で、多重人格になったお子さんもいるそうです。
もしDVの後遺症だけだとしたら、生まれつきの脳の障害とは違いますから、別な道があるのですがね。。。
スポンサーサイト

相変わらず発達障害・たまにはDV新情報も

とりあえず、息子と祖母の合流成功! 息子は業者の作業が遅れ、祖母も飛行機が遅れ、本来なら合流不可能?な2人。特に息子との待ち合わせ、時間・場所は、今まで散々裏切られてきた?(悪意で裏切ったのではなく、発ちゃんゆえ他に興味のあることが出現するとそっちへ走る…というのが正しい)我々としては、今日の合流は奇跡的としか思えません。

まぁ、何度も言いますが、周りが発ちゃんと解っていて穏やかに対応すると、二次障害が起こらないばかりではなく、遅延している発達がスムーズに発達する(決して猛スピードではない)ような気がします。今回も、腹痛事件や横道にそれる…などして、事務手続きにやや遅れがあるものの、引越し作戦!?は、ほぼ順調に収束へ向かっています。

さて、山椒娘(小粒なくせにピリリと辛いから)とでも命名したい定型発達の一人暮らし娘(高3)から、友達の少ない兄貴がしょっちゅう遊びに来て困る…という苦情が寄せられていました。夜、アルバイトを終えて帰ろうとしたらアパートの前で待ち伏せされるとか。彼女は翌日学校があるので朝早く、長居されては困るので一切部屋には入れず、アパートの前で「(発達障害だか何だかしらないけど←この部分は伏字)これ以上親に心配かけるのは、いい加減にしなさいよ!ちっとは真面目に働いたら?」と妹の立場として説教しておきました…というメールがきて、おかしいやら頼もしいやら。彼も「うん、真面目に働くわ~」(決して不真面目なわけではないが)とか何とか言って機嫌良く帰って行ったという話、ほっ。

ところで、DV関係の新情報。10年前にこんな制度?は無かったのですが…。配偶者(元配偶者)からの暴力(私の場合は本当に暴力、母の場合は嫌がらせ・脅迫と言葉の暴力)がある場合、警察なり女性援助センターなりに相談して、各種書類の発行制限証明書を書いてもらって、それを役所へ届け出ると、配偶者(元配偶者)が住民票・除かれた住民票の写し・戸籍・戸籍(除籍)記載事項証明などを一切取れなくなる、つまり転居先を隠せるそうですね。個人情報云々の時代、身内にだけは甘かったり、役所の対応者によってまちまちな言動に、ストップをかける方法がやっと確立したようです。

上記は某区役所職員の説明を元に書きましたが、一部間違いがあったようで、詳しい方からご助言をいただきました、ありがとうございます! 戸籍に関しては、戸籍附票(つまり住所関係の情報)のみだそうです。
DVやストーカー等に対する支援措置の例(これは1例でこの市町村とは関係ありません) 

ちなみに某携帯電話会社は、なかなか請求書が届かないので、転居先にちゃんと送ってくれたかどうか確認したところ、送ったかどうかすら本人でないとお答えできません!との厳しい回答。結局曖昧になって、いつまで待っても請求書は届かなかったのですがね。←まるで発ちゃん的!?

DVの影響は?

カテゴリーをいっぱい作ってしまったので、他のカテゴリーについても少しずつ書かねばなりません。今回はDV、知る人ぞ知るドメスティック・バイオレンスです。

初めてそれがあったのは、上の子(息子)を妊娠中でした。原因は仕事上のことで、お客さんの予約を無視して外出しようとした元夫を私が制止したことによって始まりました。目立ってきたお腹を、何度も足蹴りにされましたが、私は仕事への正義感と、お腹の子を守るため必死で戦いました。

その後、約10年以上に渡ってDVは続くのですが(理由はいつも理不尽なことばかりでした)、どうも妊娠中のDVは軽度発達障害に関係ないことが様々な資料を読んでわかっています。

というか、発達障害の原因は、膠原病同様、解明されていないのですね。わかっているのは、男女比が4:1とも9:1とも言われており、なぜか男の子の方が多くなっていることです。では遺伝はどうでしょう? 遺伝は、関係あるらしいと言われています。案の定息子の血縁関係には、心当たりのある人が2人います(どちらも男性)。この2人の共通点は、職を転々とした、借金を作った、一人暮らしが出来ない…などです。発ちゃんの症状には、金銭の管理が出来ない…というのもあります。うち1人とは一時同居していたのでよくわかりますが、性格は良い人なのに2つ用事を頼んだら1つしか出来ない、自動車学校を卒業してあとは運転免許試験場へ行くだけなのに有効期限が過ぎてしまい再び自動車学校へ行き直した…などという経験の持ち主です。

ではDVは無関係だとして、幼児期に元夫がTVゲームを買い与えたとか(私はTVゲームが大嫌いで、ここでも元夫と衝突)、幼児虐待(息子の発達の遅れ?をお前の育て方が悪い!と元夫や姑に責められ、「あんたのせいや~!」と息子を激しく叩いた。。。)はどうでしょう? 発達障害が先天的なものだとしたら、このどちらも無関係ということになります。

実は、家にこもってゲームをしている子や、ゲーム依存症の子も多いわけですが、早すぎる時期にゲームを与えたのが原因ではなく、時間になってもやめられない=セルフコントロールが出来ない・やらなければならない事を先延ばしする…という発ちゃんの症状がゲーム漬けの原因だったのですね~。

あら、DVから話がどんどんズレました、お許しを・・・

HOME

プロフィール

くるりん

Author:くるりん
↑クリック
子どもの頃、Dr.に自閉的傾向あり!と言われた息子、ADHDも併発?通院中の精神科へ行くお金も無く。。。
19ヶ月で6回もクビになり、奇跡的に約3年続いた短時間アルバイトも解雇…無職!
大人の軽度発達障害?の息子と、膠原病の母の記録…おおげさだな~。
本文中では、発達障害に愛情を込めて?「発ちゃん」と記述しております。

※誹謗中傷・公序良俗に反するもの・他人が不快に感じる内容などの書き込みは、削除させていただきます。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック
FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。